エアコンクリーニング割引中

【保存版】電子レンジを無料で処分する方法まとめ

最終更新日:2018年6月8日

新しい電子レンジを買った際、当然ですがいらなくなった電子レンジは処分しなくてはなりませんよね。

もし貰ってくれるアテがあれば良いのですが、ほとんどの方は処分する方向で考えるのではないでしょうか。

日本では家電製品等の大きな物を捨てる際、お金が発生してしまうケースがほとんどです。ですが、無料で簡単に捨てる方法があります。

今回は電子レンジを処分したい時、無料でどのように捨てれば良いのかをご紹介したいと思います。

家電リサイクル法と小型家電リサイクル法

電化製品を処分したい時、一番厄介なのは数年前に制定された「家電リサイクル法」です。

これは何かといいますと、簡単に言えば「リサイクルに出す為にゴミを出す人からお金を貰わなければいけない」という法律です。

しかし電子レンジは家電リサイクル法の対象外で、小型家電リサイクル法の対象になります。

小型家電リサイクル法もリサイクルをする為の法律なのですが、家電リサイクル法と決定的に違う事があります。

なんと、小型家電リサイクル法にはお金がかからないのです!

前置きが長くなってしまいましたが「それじゃあどうやって無料回収してもらえるの?」という疑問を解決していきましょう。

粗大ゴミとして捨てる

一番簡単でオススメなのがコチラで、電子レンジを粗大ゴミとして捨ててしまう方法です。

どうやって捨てるのかというと、普段私達が粗大ゴミを捨てる方法と全く一緒で、粗大ゴミの袋の中に入れて出すだけです。

豆知識
電子レンジが粗大ゴミの袋に入らない位大きい事もあると思います。

そんな時はゴミ袋を電子レンジにまいて、その上からテープでとめて出すだけでも回収してくれます。

自治体に回収してもらう

こちらも安心かつ確実な方法で、自治体に回収してもらう事です。

自治体によって回収する場所を定めておりますので、そこまで電子レンジを持って行って捨てにいくという形になります。

場所によって手間はかかるかもしれませんが、なんといっても無料で回収してくれます。

家電量販店にて無料で引き取ってもらう

新しい電子レンジを家電量販店で購入する場合、お店によってはいらない電子レンジを無料で引き取ってくれる所もあります。

ただ残念ながら、あまりに低価格製品の購入だとダメな場合もあるようです。

気になるようでしたらお店の方に聞いてみるといいかもしれません。

不用品の回収業者に引き取ってもらう

時々、家の前に車でやって来る不用品回収業者に頼むという方法もあります。

粗大ゴミを捨てる日まで長い、あるいは指定の場所まで自分で運ぶのが面倒くさい、そんな時に家の前を不用品回収業者が偶然通りかかったのなら処分をお願いしてみるのも手です。

ただ中には悪徳業者も存在するので、頼む時は本当に無料なのかを確認する等、くれぐれも慎重になさってください。

メルカリなどのオークションに出す

処分する事だけが全てではないです。

オークションに出してみるという方法もあります。

当然の事ながら電子レンジが壊れていない事前提になってしまいますが、もしあなたの古い電子レンジが壊れる前に新しいものを購入したのなら、こういう選択肢もあるのだと頭の片隅にでも入れておいてはいかがでしょう。

相手は安く手に入って、こちらはちょっとしたお小遣いを稼げてと良い事だらけです。

まとめ

無料で回収と言っても色々な選択肢があるものです。

あなたにとっていらなくなったものでも、電子レンジの部品や金属等はリサイクルすれば大切な資源になります。

是非参考にしてくださると助かります。

コメントを残す