【2020年版】自動開閉ゴミ箱おすすめランキング5選!センサー式の高機能な商品を実際に使用して比較しました。

生活を豊かに楽しくしたい人におすすめできるのが自動開閉ゴミ箱です。最近は種類やサイズも増えてきてどれを買えばいいか分からない程になっています。

これまでに7種類の自動開閉ゴミ箱を購入し使ってきましたが、壊れて使えなくなったり友人にあげたり引っ越しの時に処分したりした結果、現在は3つだけになりました。

この3つは愛用品であり使い勝手もいいので、もちろんランキングにも入っています。

1番小さいのがJIUXINの12Lタイプで洗面所で活躍中、茶色のデカいのはottostyleの47Lタイプでリビング、銀色のデカいのはZitAの45Lタイプで仕事部屋で活躍しています。

まだ寝室とキッチンに置いていないので、近いうちに買おうと意気込んでいます。

そんな何台も欲しくなるような自動開閉ゴミ箱を皆さんにも使っていただきたいので、ここでは実際に使ったりお店で触れたりして選んだ自動開閉ゴミ箱のおすすめランキングを紹介します。

自動開閉ゴミ箱おすすめランキング

ZitA 横開き 45Lタイプ

フタの開く方向 横開き
カラー シルバーのみ
サイズ 30Lタイプ
45Lタイプ
対応ゴミ袋 30Lと45L
(自治体のゴミ袋に対応)
電池 単2電池×2(別売)
関連自動開閉ゴミ箱ZitA(ジータ)のレビュー記事を見る

福岡県糸島市に本社を置くSAKURADOME(さくらドーム)がクラウドファンディング※1約7倍の資金を集め自動開閉ゴミ箱ZitA(ジータ)を商品化しました。

※1 クラウドファンディングとは?
「こんなモノやサービスがあったらいいな」といったアイデアやプロジェクトを持つ起案者が、専用のサイトを通じて世の中に呼びかけ共感した人から広く資金を集める方法のこと。支援者はリターンを受け取ることもできます。

引用:お金のカタチ

1番の特徴は横開きのフタです。縦開きだとフタを開けた時にどうしても中のニオイがもわっと漏れてしまいがちでしたが、横開きにしたことで改善されました。

さらに横開きなら縦開きで置けなかったカウンター下にも置けるようになっています。感度センサーも0〜30cmまで自由に調整可能なので誤動作する心配がありません。

ZitAが入らない背の低いテーブルの下に置くなら、ZitA miniがおすすめです。30Lタイプなので一回り小さくなっていますがフタのサイズは同じなのでゴミの入れやすさは変わりません。

日本のメーカーが自動開閉ゴミ箱をあまり出していないのでそれだけでも価値がありますが、ZitAは公式サイトで購入するとさらにお得になります。

公式サイトでの購入がお得な理由

  • 30日間の返品・返金保証
  • まとめ買いで1,000円の割引き
  • 電池サイズ変換パーツ付き
  • Amazonのレビュー投稿で保証期間が2年→3年になる
  • 1~2営業日以内発送

詳しいことはZitAのレビュー記事に記載しているので、あわせてご確認ください。

1位の理由とポイント
  • 購入後のサポートが手厚い
  • 安心安全の日本製
  • 横開きが便利で使いやすい
  • これまで買ってきた中で1番使い勝手がいい
自動開閉ゴミ箱ZitA(ジータ)をレビュー!使って分かったメリットやデメリット、口コミ評判などを正直に紹介します。

DiETZ 横開き 47Lタイプ

フタの開く方向 横開き
カラー シルバーのみ
サイズ 47Lタイプ
対応ゴミ袋 45L
(自治体のゴミ袋に対応)
電池 単1電池×2(別売)

株式会社Variasという日用雑貨を販売しているメーカーの自動開閉ゴミ箱がDiETZ(ディーツ)です。

総合的な性能(必要な電池量・購入後のサポート・開閉音・価格)は1位のZitA(ジータ)に劣るものの、同じ横開きタイプの作りになっています。

かまぼこ型なので壁にひっつけて置くとスタイリッシュに見えますが、テーブル横や部屋の中央などに置くと少し不格好に感じるかもしれません。

フタが開いた時の捨て口の横幅はZitAよりも大きくっているので、横に長いものを捨てる時は重宝しそうです。使いやすさはトップクラスなので2位に位置付けしました。

2位の理由とポイント
  • 何かと便利な横開きタイプ
  • 壁にピッタリとひっつけて置ける設計がいい
  • フタが開いた時の捨て口がZitAよりも大きい

ottostyle 縦開き 42Lタイプ

フタの開く方向 縦開き
カラー オフホワイト
シルバー
ダークブラウン
サイズ 42Lタイプ
68Lタイプ
対応ゴミ袋 45Lと70L
電池 単3電池×4(別売)

ottostyleの自動開閉ゴミ箱は縦開きタイプになっています。フタの開きの勢いが強いので慣れていないうちは手がよく当たります

デザインも性能もまずまずなので「無難に良い」ということで3位にしました。価格は6,400円ですが、あと2,000円安ければ順位を1位にしていたかもしれません。

正面からみるとこんな感じ、シルバーだと撮影する時に反射してしまうということでブラウンを買いました。オフホワイトは女性におすすめのカラーです。

側面には取っ手がついているので、ゴミ袋を取り替える時に便利です。無駄にデカくないので色んな場所に馴染めるデザインではあります。

背面には主電源が付いています。基本的にはONにしたままにしていますが、5ヶ月くらいで電池が切れたので電池消費は激しいようです。

3位の理由とポイント
  • サイズのわりに価格が安い。コスパがいい
  • 電池消費が他の商品よりも早い気がする。単3を4本使うのも多い
  • オフホワイトは女性におすすめ。とてもかわいいです

JIUXIN 縦開き 12Lタイプ

フタの開く方向 縦開き
カラー ホワイト
灰色
サイズ 12Lタイプ
対応ゴミ袋 10L
(自治体のゴミ袋に対応)
電池 単3電池×2(付属)

JIUXINの自動開閉ゴミ箱は洗面所や寝室、トイレなどにおすすめの小型タイプです。

本体カラーは白色と灰色があります。私が使っているのは白色で指紋のつかない非光沢になっており、ステンレス製と違い肌触りがいいです。

トイレと洗面所に置くとこんな感じになります。側面は18cmしかないので狭い場所に置いても邪魔にならないのは嬉しい点です。

底面には滑り止めがあるので、グラつきや設置した時の音も気にならず使えます。センサーの反応もよく、開閉のスピードもちょうどいいので使い勝手に優れています。

4位の理由とポイント
  • 値段に見合った性能
  • 小さいのでキッチンやリビングでの使用には向かない
  • 中国メーカーなのが欠点

simplehuman 縦開き 45Lタイプ

フタの開く方向 縦開き
カラー シルバーステンレス
ホワイトスチール
サイズ 45Lタイプ
対応ゴミ袋 45L
(自治体のゴミ袋に対応)
電池 単3電池(付属)

シンプルヒューマン(simplehuman)※1の自動開閉ゴミ箱は他の商品より3倍近く金額が高いですが、それに見合った性能を持ち合わせています。

※1 シンプルヒューマンとは?
アメリカでトップクラスのシェアを誇っているハウスウェアメーカーです。世界中で人気がありオシャレなデザインが特徴です。

金額は気にしないから性能が1番いい製品が欲しい方にとてもおすすめですね。ただ縦開きなのでカウンター下に置くことは難しいので壁にひっつけて置く用として使うのが理想形です。

画像のようにゴミ箱本体にゴミ袋を収納できるポケットがあるので、毎回新しいゴミ袋を取りに行く手間が省けます。

作りはしっかりしているのですが、いくら高額商品と言えど自動開閉ゴミ箱特有の開閉音は多少します。他の製品よりも静かなのは確かですが、期待しすぎるのはよくないレベルです。

5位の理由とポイント
  • 金額が他の商品より3倍近く高い
  • 性能やデザインはトップレベル

まとめ

暮らしが楽しくなる自動開閉ゴミ箱をランキング形式で紹介しました。

今回紹介した自動開閉ゴミ箱
  • ZitA:自動開閉ゴミ箱の完成形と言える商品
  • DiETZ:壁際に置けるかまぼこ型のピッタリ設計
  • ottostyle:コストパフォーマンス抜群。フタの開きが早い
  • JIUXIN:小型タイプで1番おすすめ。トイレや洗面所で映える
  • simplehuman:高級感溢れるデザインと優れた性能

総合1位はZitAです。横開きタイプはどこにでも設置できてニオイも漏れにくいので使いやすいと言えます。ZitAのことを詳しく知りたい方はレビュー記事を以下でまとめているので、ぜひ参考にしてください。

自動開閉ゴミ箱ZitA(ジータ)をレビュー!使って分かったメリットやデメリット、口コミ評判などを正直に紹介します。

コメントを残す