【自慢できる】自動ゴミ箱おすすめランキング10選!9台愛用中の専門家が超解説

「家の中のゴミ箱を全て自動化」に成功したセタ(@kadentity)です。普段は家電の専門家(資格:スマートマスター保有)として情報発信をしています。

さて、どの家庭にもあるゴミ箱『フタつきだとゴミを捨てるたびに開け閉めが面倒でニオイも漏れる』と思ったことはありませんか?フタがないタイプのゴミ箱もありますが、そうすると次はゴミの嫌なニオイが気になってきます。

普通のゴミ箱をどう工夫して使おうと、この面倒臭さやニオイ問題を解決するのは中々難しいです。

そんなときにおすすめできるのが、今回紹介する自動ゴミ箱

自動ゴミ箱9台

私はこれまでに11種類の自動ゴミ箱を購入し使ってきましたが、友人にあげたり引っ越しの時に処分したりして、現在はこの9台を愛用しています。

セタ
セタ

この9台は使い勝手もいいので、今でも現役で活躍してくれています。

各部屋に1台ずつ欲しくなるような自動ゴミ箱の良さを、この記事を読んだアナタにも味わっていただきたいので、家電の専門家であるボクが実際に使ったりお店で触れたりして厳選した自動ゴミ箱を今回は紹介していきます。

セタ
セタ

悪いところは悪い、うるさい商品はうるさいと正直に言ってます。真剣に考えた本気ランキングです。

自動ゴミ箱は、フタにあるセンサーに手をかざすことでフタが自動で開閉しゴミが捨てられる、という便利なゴミ箱です。

自動ゴミ箱が開く様子

中にはわざわざセンサーに手をかざす必要もなく、ゴミ箱に足などでトンっと衝撃を与えることでフタが開くという振動センサー付きの商品もあります。

セタ
セタ

足で開けるのは行儀悪いですが、本当に便利なんです。

自動ゴミ箱を購入した方の中には『もう普通のゴミ箱には戻れない』『子供が進んでゴミを捨てるようになった』という声もあり、1台2台と購入する家庭が増えている人気急上昇中の家電の1つです。

▼自動ゴミ箱は以下のような人におすすめと言えます。

  • フタつきのゴミ箱はフタを手動で開けるのが手間だと思ったことがある
  • 生活をワンランク向上させたい
  • フタがないゴミ箱はニオイ漏れが気になる。生活感が出てイヤだ
  • 何度言っても子供がゴミを捨ててくれない
  • 来客が『何それ!』と反応してくれるゴミ箱が欲しい

では次に、自動ゴミ箱の良いと思った点と気になる点を挙げていきます。

9台愛用者のホンネ!自動ゴミ箱のメリットとデメリット

自動ゴミ箱は「魅力のある商品」ということは理解していただけたかと思いますが、万人におすすめというわけでもありません。

便利になることは間違いありませんが「生活を切り詰めてまで買う商品ではない」という点は正直に話しておきます。では自動ゴミ箱を9台愛用している私が感じたメリットとデメリットをまとめます。

メリット

  • フタ付きなのに手がふさがっていても自動で開き捨てられる
  • おしゃれな商品が多くゴミ箱という感じがしない
  • 商品によっては分別ができる
  • 自動でゴミ袋の装着までできる商品もある

デメリット

  • 動力として電池が必要
  • 置き場所によっては通るたびにフタが開く
  • それなりに高額
  • 開閉音が気になることがある

1番の特徴は「フタが自動で開く」という点ですね。また自動ゴミ箱はおしゃれな商品が多いので、魅せ家電として購入する方も多い印象です。

分別に対応した自動ゴミ箱も多く、リングを別途購入することで「分別する・しない」を自由に選べる自動ゴミ箱(例:ZitAZitA mini)もあります。

さらにtownew(トーニュー)が販売している自動ゴミ箱は、ゴミ袋の自動装着やゴミ袋の袋とじ、あふれたゴミの自動収納まで全て自動で行ってくれる全自動ゴミ箱として話題を呼んでいます。

セタ
セタ

全自動なんてズボラなボクのために作られた商品ということだね。

次にデメリットを挙げるとするなら、金額面のことですね。普通のゴミ箱が100円~4,000円くらいの安価で購入できるのに対し、自動ゴミ箱は3,000円~20,000円ほどかかってしまいます。

私も初めの1台を買うまでは『ゴミ箱に1万円ってなんやねん』と思っていましたが、好きな芸能人が使っているのをSNSで見て、それを機に思いきって買ってみたら自動ゴミ箱という名の沼にハマって今では6台になりました。

他の気になる点は、電池交換が1~2年に1回必要なのがやや面倒なのと、開閉音が大きい商品があるので気を付けておきたいという感じですね。

セタ
セタ

今回のランキングでは、比較的音の気にならない商品を選んできました。

自動ゴミ箱のメリットとデメリットについてさらに深く知りたい方は、以下の記事で画像を用いて分かりやすく解説していますので参考にしてください。

これで迷わない!自動ゴミ箱の選び方

ひとことに自動ゴミ箱といっても、商品によって大きく特徴が変わってきます。以下の6点をチェックしながら、どの商品を選んでいくかを決めていきましょう。

  • サイズ・・・洗面所やトイレに置くなら20L未満、各個室やLDKに置くなら30~45Lがおすすめ
  • フタの開閉方向・・・最近はニオイ漏れの少ない横開きが人気、縦開きはニオイのあるものを捨てない個室や寝室におすすめ
  • 必要な電池の種類と本数・・・基本は別売りなことが多いので、別途購入が必要。単1~単4を商品に合わせて購入しましょう。商品の中には充電式の自動ゴミ箱もあります
  • 分別できるかどうか・・・1つの自動ゴミ箱で分別したいなら、分別に対応しているか確認しましょう。中にはオプションで分別リングを販売している商品もあります。おすすめはさくらドームが販売しているZitAとZitA miniです
  • 本体の素材・・・汚れがつきにくく落ちやすいステンレスがおすすめ
  • 便利な機能・・・ゴミの圧縮、袋とじ、ゴミ袋の自動装着などの機能がついている商品もあります。おすすめはtownew(トーニュー)が販売している全自動ゴミ箱です

自動ゴミ箱の選び方については以下の記事で詳しく解説しています。おすすめ商品を見る前や購入前に選び方を見て学んでおくと自分に合った商品を見つけやすくなります。

おすすめの自動ゴミ箱を徹底比較

カデンティティのセタがおすすめする自動ゴミ箱を表で比較していきます。

商品名画像ランキングへ価格2個以上開く方向最大容量ゴミ袋のサイズカラー奥行高さフタ開閉時のサイズ必要な
電池の本数
商品重量フタの有無分別できるかキャスター振動センサー袋とじ機能ゴミ袋の
自動装着
溢れたゴミの収納
さくらドーム
ZitA 58L
詳細を見る約16,980円5%OFFヨコ58 L45 Lホワイト/シルバー
ブラック
33.533.566.5 cm最大横幅
33.5→38.5 cm
単2アルカリ×2本
(別売り)
3.08 kg
(分別リング必要)

(別途購入)
さくらドーム
ZitA mini 40L
詳細を見る約14,980円5%OFFヨコ40 L30 Lホワイト/シルバー
ブラック
33.533.546.2 cm最大横幅
33.5→38.5 cm
単2アルカリ×2本
(別売り)
2.53 kg
(分別リング必要)

(別途購入)
EKO JAPAN
センサーゴミ箱 47L
詳細を見る約8,000円同額タテ47 L45 Lシルバー4230.565 cm最大高さ
65→88.5 cm
単3アルカリ×4本
(別売り)
約5.9 kg
townew
T1 15.5L
詳細を見る約17,980円同額タテ15.5 L15.5 L
(専用ゴミ袋)
ホワイト
ブラック
243140.2 cm最大高さ
40.2→63.3 cm
充電式
フル10時間→50日使える
3.6 kg
コンポジット
ottostyle.jp 30L
詳細を見る約7,200円同額タテ30 L30~45 Lクローム
(シルバー)
252561 cm最大高さ
61→81 cm
単3アルカリ×3本
(別売り)
約3.3 kg
townew
T3 13L
詳細を見る約18,980円同額タテ13 L13 L
(専用のゴミ袋)
ホワイト20.136.438.8 cm最大高さ
38.8→62 cm
充電式
フル5時間→50日使える
3.0 kg
Varias
DiETZ 47L
詳細を見る約8,900円5%OFFヨコ47 L45 Lフタがブラック
(本体はシルバー)
4227.866.5 cm最大横幅
42→47.5 cm
単1アルカリ×2本
(別売り)
3.1 kg
JOBSON
JB03 47L
詳細を見る約13,980円3%OFFヨコ47 L45 Lシルバー422766.5 cm最大横幅
42→47 cm
単1アルカリ×2本
(別売り)
3.1 kg
EKO JAPAN
センサーゴミ箱 12L
詳細を見る約7,000円同額タテ12 L10~15 Lホワイト24.824.833.7 cm単4アルカリ×4本
(別売り)
1.5 kg
コンポジット
ottostyle.jp 8L
詳細を見る約3,700円同額タテ8 L8~15 Lホワイト301530 cm最大高さ
30→42 cm
単3アルカリ×2本
(別売り)
約0.9 kg

好きなデザインやサイズで選んでいくのもいいですし、とりあえず試してみたいなら安いものを1つ買ってみるのもありです。

長く使っていきたいなら購入後のサポートが安定しているメーカーのものや、付属品やフタの買い替えができる自動ゴミ箱がおすすめです。

自動ゴミ箱おすすめランキング10選

今回は上記で紹介した比較表の内容のほかに、自動ゴミ箱の機能の良さ・メーカーの購入後のサポートの良さ・商品のデザイン性なども考慮しランキングを作成しました。

置きたい場所に合いそうなサイズ、重さなどもチェックしてどれを購入するか選んでいきましょう。

セタ
セタ

1位から順に紹介してきます!

さくらドーム ZitA 58L

さくらドームのZitA58L
価格約16,980円
2台目以降5%OFF
開く方向ヨコ
同梱品本体、フタ、リング、説明書
カラーホワイト、シルバー、ブラック
サイズ幅33.5×奥行33.5×高さ66.5 cm
開口時のサイズ幅38.5 cm
本体の素材ステンレスSUS430
フタとリングABS樹脂
全体の重量3.08 kg
フタのみの重量0.75 kg
電池アルカリ単2電池×2本
変換パーツを使えば単3×2本
電池の有無付属しない
分別オプションの分別リングで可能
キャスターオプションのキャスターで可能
対応ゴミ袋45 L
最大容量58 L

楽天市場のウィークリーランキング14部門で1位を獲得し14冠を達成した、今1番人気で注文殺到中の自動ゴミ箱がZitA(ジータ)です。

セタ
セタ

かくいう私も3台保有しています。

ZitAの種類

しかしZitAは16,980円と高めの値段設定。

なぜこんなにも高い自動ゴミ箱が1番人気なのか、他の自動ゴミ箱と比較してわかったZitAの魅力を紹介します。

ZitA(ジータ)の特徴
  • ZitA(58L)とZitA mini(40L)の2種類から選べる
  • フタが横に開くからニオイが漏れにくい
  • フタの開口部が大きい
  • カラーは黒と白とシルバーの3色展開
  • ゴミ袋いっぱいまで使える
  • 手動でも開閉できる
  • 電池は単2×2本か単3×2本かを選べる
  • 付属リングのおかげでゴミ袋が外から見えない
  • センサーの感知範囲を調整できる
  • ZitAの横を通っても開きにくい
  • フタのみの販売やオプションなどが充実している
  • フタが壊れても1年以内なら無料で交換
  • 分別ができる分別リングがオプションで販売中
  • ブレーキ付きのキャスターがオプションで販売中
  • 満足できなければ返品OK(30日以内)

この特徴と魅力の多さを見れば、やや高めの値段設定に納得いくと思います。

私自身「ゴミ箱に1万円以上も払うなんて(笑)」とZitAを手にするまではバカにしていましたが、使い始めてからは、そんな考えをすぐに捨ててしまいました。(ゴミ箱だけに)

ゴミ箱に1万円以上も払うなんてを捨てる

フタの開口はかなり広め。500mlペットボトルが横向きで入るほどの大きさまで開きます。

before画像after画像

横幅は33.5cm→38.5cmまで約5cm横幅が増えるので、39cm以内の隙間にならスッポリと置くことができるでしょう。

またZitA(58L)は、自治体指定のゴミ袋をそのまま使うこともできます。市販のゴミ袋を使いたいなら45L前後がおすすめです。

45Lと30Lのゴミ袋

ちなみにZitA(58L)は楽天やAmazonなどの通販サイトでも購入できますが、いまならZitA公式オンラインストアでの購入が圧倒的におすすめです。

今なら在庫あり!

今なら在庫あり!

価格はどこも同じですが、ZitA公式オンラインストアには楽天やAmazonにない購入特典が沢山あります。

公式ストアはこんなにお得!
  • 価格はどこで買っても同じ
  • 公式なので偽物にあたる心配が一切ない
  • 30日間の返品・返金保証(基本どんな理由でもOK)
  • 2個以上のまとめ買いで5%OFF
  • 7営業日以内に出荷
  • 電池も一緒に購入できる
  • 単3電池が使えるようになる電池サイズ交換パーツが付いてくる
  • 分別リングやキャスターなどのオプションも購入できる
  • 明細書を同梱しないようにもできるので贈与にもおすすめ

ZitAは自動ゴミ箱を9台も保有している当サイトの管理人(セタ)も、これがNo.1だとイチオシしている商品です。

ZitAはこんな人におすすめ

  • 国内メーカーで購入後のサポートが手厚い商品がいい人
  • みんなが買って満足している商品がいい人
  • ニオイ漏れの少ない人気の横開き自動ゴミ箱が欲しい人
  • まとめ買いをしたい人(2個以上で5%OFF)

ZitA公式オンラインストアは以下のボタンから見ることができます。

今なら在庫あり!

今なら在庫あり!

セタ
セタ

ZitAのレビューが気になる人は、以下の記事もあわせてのぞいてみてください。

さくらドーム ZitA mini 40L

さくらドームのZitA mini 40L
価格約14,980円
2台目以降5%OFF
開く方向ヨコ
同梱品本体、フタ、リング、説明書
カラーホワイト、シルバー、ブラック
サイズ幅33.5×奥行33.5×高さ46.2 cm
開口時のサイズ幅38.5 cm
本体の素材ステンレスSUS430
フタとリングABS樹脂
全体の重量2.53 kg
フタのみの重量0.75 kg
電池アルカリ単2電池×2本
変換パーツを使えば単3×2本
電池の有無付属しない
分別オプションの分別リングで可能
キャスターオプションのキャスターで可能
対応ゴミ袋30 L
最大容量40 L

『ZitA(58L)だと大きい』『もう少し小さいサイズが欲しい』という人には、ZitA mini(40L)がおすすめです。

ZitAとZitA miniの大きさの違い

ZitA(58L)より一回り小さいので、リビングや個室・寝室などで『デカすぎる!』となることなく使うことができます。一般的な60~70cm程度のテーブルの下にもセンサーの干渉なく置けるので、使い勝手はかなりいいです。

ZitA miniに使うゴミ袋

ZitA mini(40L)につけるゴミ袋は30Lタイプがおすすめです。自治体が指定するゴミ袋だと中サイズが30Lに該当することが多いですね。

ZitAとZitA miniのどっちにするか悩んでいるなら、好みのサイズで選べばOKです。2つの違いについてまとめます。

同じところ

  • 同梱品
  • カラー
  • 素材
  • センサーの感知範囲
  • 必要な電池の本数
  • フタ

違うところ

  • 価格(ZitAが16,980円、ZitA miniが14,980円)
  • 重量(ZitAが3.08kg、ZitA miniが2.53kg)
  • 対応ゴミ袋(ZitAが45L、ZitA miniが30L)
  • 最大容量(ZitAが58L、ZitA miniが40L)
  • サイズ(ZitAが幅33.5×奥行33.5×高さ66.5cm、ZitA miniが幅33.5×奥行33.5×高さ46.2cm)

ZitAとZitA miniの違いをちゃんと確認したい人は、別記事で詳しく解説しているのでZitAとZitA miniの違いを3台愛用中の私が徹底解説を参考にしてください。

ちなみにZitA miniもAmazonや楽天より公式オンラインストアで購入した方が、さらにお得です。

公式ストアはこんなにお得!
  • 価格はどこで買っても同じ
  • 公式なので偽物にあたる心配が一切ない
  • 30日間の返品・返金保証(基本どんな理由でもOK)
  • 2個以上のまとめ買いで5%OFF
  • 7営業日以内に出荷
  • 電池も一緒に購入できる
  • 単3電池が使えるようになる電池サイズ交換パーツが付いてくる
  • 分別リングやキャスターなどのオプションも購入できる
  • 明細書を同梱しないようにもできるので贈与にもおすすめ

ZitAを販売している株式会社さくらドームは、福岡県の糸島市に本社を置く日本の企業です。返品OK、返金OK、1年以内に壊れたフタは無料で修理など購入後のサポートも手厚いので安心感があります。

ZitA miniはこんな人におすすめ

  • ZitA(58L)だとサイズが大きすぎる人
  • 国内メーカーで購入後のサポートが手厚い商品がいい人
  • みんなが買って満足している商品がいい人
  • ニオイ漏れの少ない人気の横開き自動ゴミ箱が欲しい人
  • まとめ買いをしたい人(2個以上で5%OFF)

今なら在庫あり!

今なら在庫あり!

EKO JAPAN 47L

EKO JAPANのCW2331 47L
価格約8,000円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、フタ、内箱、説明書
カラーシルバー
サイズ幅42×奥行30.5×高さ65 cm
開口時のサイズ高さ88.5 cm
本体の素材ステンレススチール
全体の重量約5.9 kg
電池単3アルカリ×4本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
対応ゴミ袋45 L
最大容量47 L

EKO JAPAN(イーケーオージャパン)は、EKO Developmentという中国初のゴミ箱ブランドの販売子会社です。EKOは世界158か国で3,000,000個以上のステンレス製ゴミ箱を販売している大手企業です。

47Lタイプはコストコでよく販売されているので、買い物中に目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

セタ
セタ

ボクもコストコで見つけて買いました。

普段は買い物中に自動ゴミ箱を見つけても『お、自動ゴミ箱じゃ~ん。こんなとこでも販売してるんだ~』とスルーしがちですが、EKOのCW2331MTのサンプル品のフタに手を触れたとき、開閉音があまりにも無音だったので、

セタ
セタ

え、こんな開閉音が静かな自動ゴミ箱あるの・・・

という反応になり、即買いしてしまいました。

EKO JAPANの自動ゴミ箱を壁に引っ付けて置く

EKO JAPAN CW2331MT 47Lは、かまぼこ型なので壁にピッタリ引っ付けて置くことができます。

EKO JAPANの自動ゴミ箱をリビングに置く

サイズは幅42×奥行30.5×高さ65 cmなのでそこそこ大きいですが、ステンレスの高級感あるシルバー感とデザインのシンプルさが良く、リビングやキッチンなどにドンと置いても大きさは全く気になりません。

フタの裏には脱臭剤を入れる容器的なものが付いています。専用の脱臭剤がAmazonや楽天で販売されているので、ニオイが出そうなゴミを捨てるならセットで買っておいてもいいかもですね。

密閉性は高いのでフタが閉まっているときのニオイは全く気になりませんが、フタが開いた時にこの脱臭剤が付いていようが無かろうが臭うのは本音です。気持ち程度にセットしておくのはありかもです。

最後に1点だけセンサーライトに関する不満を伝えておきます。

EKO JAPAJNの自動ゴミ箱のライトがまぶしい

この自動ゴミ箱がスタンバイモードのときLEDライトが6秒おきくらいに点滅するのですが、どうやらこの点滅するライトをOFFにすることはできないようで、寝室に置いて部屋を暗くすると、このライトが気になる人は気になってしまいます。

そこまで明るいライトではないので大丈夫だとは思いますが、神経質な人で寝室での使用を想定しているなら、ほかの商品の方がいいかもです。

CW2331MT 47Lはこんな人におすすめ

  • とにかく静音性能が良い自動ゴミ箱を探している人
  • キッチンやリビングでの使用を想定している人
  • 壁に引っ付けて置ける自動ゴミ箱を探している人

せっかくフタの静音性が良いのに、ライトが消えないせいで寝室では使いにくいという少し残念な感じではありますが、自動ゴミ箱としてのポテンシャルは非常に高いので、気になる人はチェックしてみてください。

townew T1 15.5L

townewのT1 15.5L
価格約17,980円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、充電用USBケーブル、リフィル1個、説明書
カラーホワイト、ブラック
サイズ幅24×奥行31×高さ40.2 cm
開口時のサイズ高さ63.3 cm
本体の素材ABS樹脂
全体の重量3.6 kg
電池充電式
フル10時間→50日使える
分別×
キャスター×
袋とじ機能
ゴミ袋の自動装着
溢れたゴミの収納
対応ゴミ袋専用のリフィルリング
最大容量15.5 L

townew(トーニュー)のT1は、フタの開閉からゴミ袋の密閉、装着まで全て自動でやってくれるめちゃくちゃ便利な全自動ゴミ箱です。

townew(トーニュー)のT1

価格が約17,980円と小型の自動ゴミ箱にしては高額なので驚くかもしれませんが、その価格に見合った機能が盛りだくさんに搭載されています。

townew T1の機能・特徴
  • 人感センサー・・・フタを自動開閉。ボタンを押して手動開閉も可能
  • 自動密閉・・・ボタンを2秒押せばゴミ袋を自動密閉。嫌なニオイが気にならない
  • ゴミ袋の自動セット・・・ゴミ袋が取り出されたことが検知されたら、次の新しいゴミ袋を自動でセット
  • オーバーロード・・・ゴミがゴミ袋からはみ出ていてもカバーが自動で持ち上がりゴミを収納して密閉
  • 充電式・・・電池の消費を気にせず好きなだけ開け閉めできる

『ゴミ袋を毎回付け替えるのが面倒』『ゴミ袋を縛るときのニオイが気になる』という人には理想の自動ゴミ箱と言えます。ただ15.5Lと小さめなので、リビングやキッチンで使うというよりは個室や洗面所・トイレなどで使いたい人におすすめです。

機能を軽く紹介します。本体に付いているボタンを長押しすると、フタの裏に付いている2つ棒がゴミ袋をギュッと絞って熱を使ってラミネートしてくれます。

ゴミ袋のニオイ漏れ防止や、ゴミ袋を縛るという面倒なひと手間がなくなるので、かなり重宝します。

townewのT1にゴミ袋が自動でセットされた様子

そして密閉されたゴミ袋を本体から取り出すとフタが自動で閉まり、カートリッジに付いているゴミ袋を自動でセットしてくれます。空気を吸い上げながらゴミ袋をセットするので、人間が手動でするよりもキレイになるのもポイントの1つです。

普段は「ゴミをふつうに捨てて、ゴミがいっぱいになったらボタンを押して、縛られたゴミ袋を取るだけ」でいいので、生活の質が向上します。このゴミ捨てという何気ないストレスから解放されるのは、かなり気持ちが良いです。

セタ
セタ

ただ本体の後ろに出っ張りがあって、壁にピッタリ引っ付けて置けないのはマイナスポイントです。

townew T1はこんな人におすすめ

  • ゴミ袋を縛って付け替えてを、全て自動でして欲しい人
  • オムツや生理用品・生ゴミなどを捨てる用途で使いたい人
  • 専用のカートリッジ(ゴミ袋)を定期的に購入できる人

満足度の高い自動ゴミ箱ではありますが、ひとつ注意点があります。ゴミ袋セットのときに掃除機のような爆音がするので、深夜や音の静かな環境で使おうとしている方は気を付けてください。

ottostyle.jp 30L

コンポジットのottostyle.jp 30L
価格約7,200円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、フタ、ストッパー付きリング、説明書
カラークローム(シルバー)
サイズ幅25×奥行25×高さ61 cm
開口時のサイズ高さ81 cm
本体の素材ステンレス
フタとリングABS樹脂
全体の重量約3.3 kg
電池単3アルカリ×3本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
振動センサー
対応ゴミ袋30~45 L
最大容量30 L

手をかざしてフタが開く自動ゴミ箱の機能はもちろんのこと、本体に振動を与えることでもフタが開く「振動センサー」付きの自動ゴミ箱がottostyle.jp 30Lタイプです。

振動センサー付きの小型タイプ(8~15L)はよく見かけますが、30Lの中型サイズで振動センサーが付いているものは中々ないので、それだけでも価値はあります。

この振動センサーが何かと便利で、手が塞がっているときや、縦開き自動ゴミ箱特有のフタが開いた時に手が当たるということもなくなるのでノンストレスでゴミ捨てができるようになります。

ottostyle.jp 30Lの振動センサー機能の停止

さらにこの30Lタイプは「振動センサー機能の停止」ができるので、振動センサーが何かしら支障をきたすときはOFFにして、普通に使いたいときはONにするという切り替えも可能です。

セタ
セタ

たとえば「お掃除ロボットをつかうときに、ゴミ箱にぶつかるとフタが何度も開閉するからOFFにしたい」とかですね。

ここまで便利で安価ではありますが、ottostyle.jpの自動ゴミ箱は音が大きくてうるさいのでこの順位にしました。とくに新しい電池を入れたばかりだと「ウィーン!(開く)ウォーン!(閉じる)」と元気よく鳴くので、嫌な人はイヤかもです。

ottostyle.jp 30Lはこんな人におすすめ

  • 開閉音が大きくても特に気にならない人
  • 振動センサー付きの自動ゴミ箱を探している人
  • たまに誤作動で勝手に開く可能性がありますが、怖がらずに可愛いと思える人

商品画像を見るとフタが安っぽく見えるかもしれませんが、割と密閉性は高くニオイ漏れするようなこともないので、自動ゴミ箱としては十分に活躍してくれるでしょう。

townew T3 13L

townewのT3 13L
価格約18,980円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、充電用USBケーブル、リフィル1個、説明書
カラーホワイト
サイズ幅20.1×奥行36.4×高さ38.8 cm
開口時のサイズ高さ62 cm
本体の素材ABS樹脂
全体の重量3.0 kg
電池充電式
フル5時間→50日使える
分別×
キャスター×
袋とじ機能
ゴミ袋の自動装着
溢れたゴミの収納
対応ゴミ袋専用のリフィルリング
最大容量13 L

SNSでも話題を呼んでいる全自動ゴミ箱で有名なtownew(トーニュー)。先ほどはボックスタイプのT1を紹介しましたが、ここではスリムタイプのT3を紹介します。

T3はtownewのシリーズ史上、最も薄い設計(幅20cm)になっているので、家のキッチンやトイレ・洗面所・浴室などのちょっとした隙間にスッと収めることができます。

なおかつ、townewならではの全自動機能も全て搭載しているので、小さくてコンパクトだからと見くびってはいけません。全自動機能についておさらいしておきましょう。

townew T3の機能・特徴
  • 人感センサー・・・フタを自動開閉。ボタンを押して手動開閉も可能
  • 自動密閉・・・ボタンを2秒押せばゴミ袋を自動密閉。嫌なニオイが気にならない
  • ゴミ袋の自動セット・・・ゴミ袋が取り出されたことが検知されたら、次の新しいゴミ袋を自動でセット
  • オーバーロード・・・ゴミがゴミ袋からはみ出ていてもカバーが自動で持ち上がりゴミを収納して密閉
  • 充電式・・・電池の消費を気にせず好きなだけ開け閉めできる
  • 防水性能あり・・・IPX3レベルの防水性能。水滴がかかっても安心

townew T3のおすすめ度は非常に高いですが、いかんせん約18,980円と高額なのでこの順位にしています。

セタ
セタ

もう半分くらい安ければ、2~3台買うくらい最高の商品なんですけどね。

しかし自動でゴミ袋を密閉して、自動でゴミ袋を装着して、自動ではみ出たゴミを収納してくれるのは、まじでめちゃくちゃ便利なので、お財布に余裕がある人はぜひ買って試していただきたいです。

townew T3はこんな人におすすめ

  • スリムでコンパクトな商品を探している人
  • ゴミ袋を縛って付け替えてを、全て自動でして欲しい人
  • オムツや生理用品・生ゴミなどを捨てる用途で使いたい人
  • 専用のカートリッジ(ゴミ袋)を定期的に購入できる人

全自動ゴミ箱はズボラな人への救世主だと思っています。少しでもラクをしたいなら購入を検討してみてください。

Varias DiETZ 47L

Varias DiETZの47L
価格約8,900円
2台目以降5%OFF
開く方向ヨコ
同梱品本体、フタ、ゴミ袋用リング、説明書
カラーフタがブラック(本体はシルバー)
サイズ幅42×奥行27.8×高さ66.5 cm
開口時のサイズ幅47.5 cm
本体の素材ステンレスSUS430
フタABS樹脂
リングポリプロピレン
全体の重量3.1 kg
電池単1アルカリ×2本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
対応ゴミ袋45 L
最大容量47 L

株式会社Variasという日用雑貨を販売しているメーカーの自動開閉ゴミ箱がDiETZ(ディーツ)です。

DiETZの壁ピタ設計

かまぼこ型なので壁にひっつけて置くとスタイリッシュに見えますが、テーブル横や部屋の中央などに置くと少し不格好に感じるかもしれません。

ZitAとDiETZのフタのサイズの違い

フタが開いた時の捨て口の横幅はZitAよりも大きくっているので、横に長いものを捨てる時は重宝しそうです。ただフタが本体よりも大きく開くので、置く位置に注意が必要です。

DiETZ 47Lはこんな人におすすめ

  • 壁に引っつけて置ける、かまぼこ型の自動ゴミ箱を探している人
  • 大きめのゴミを捨てるところで使う予定の人
  • 1万円以下の横開き自動ゴミ箱を探している人

JOBSON JB03 47L

JOBSON JB03の47L
価格約13,980円
2台目以降3%OFF
開く方向ヨコ
同梱品本体、フタ、リング、説明書
カラーシルバー
サイズ幅42×奥行27×高さ66.5 cm
開口時のサイズ幅47 cm
本体の素材ステンレス鋼
全体の重量3.1 kg
電池単1アルカリ×2本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
対応ゴミ袋45 L
最大容量47 L

JOBSONのJB03 47Lは株式会社INTER TRADUMが販売している自動ゴミ箱。先ほど紹介したVariasのDiETZやMAXZENというところから販売されているJG047MT01とも形や機能がめちゃくちゃ似ていますが、全く別の会社の商品です。

かまぼこ型の横開き自動ゴミ箱はデザインが似ている

かまぼこ型の横開き自動ゴミ箱は類似品・模倣品が多く出回っています

どれを買っても大して差はなさそうなので、あとは本体のフタの部分に書かれているロゴのデザインや、価格、複数台割引、購入後のサポートの良さから選んでいけばいいと思います。

セタ
セタ

個人的な横開きランキングはZitA>>>DiETZ>JOBSON>MAXZENかなぁという感じです。

JB03 47Lはこんな人におすすめ

  • 壁に引っつけて置ける、かまぼこ型の自動ゴミ箱を探している人
  • 大きめのゴミを捨てるところで使う予定の人
  • 保証期間が長い方がいい人(正規メーカー2年保証付き)

2点以上の購入で3%OFFになるプロモーション実施中なので、まとめをするのもアリだと思います。

EKO JAPAN 12L

EKO JAPANの12LタイプのEK6288
価格約7,000円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、説明書
カラーホワイト
サイズ幅24.8×奥行24.8×高さ33.7 cm
主な材質ポリプロピレン、シリコン
全体の重量1.5 kg
電池単4アルカリ×4本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
対応ゴミ袋10~15 L
最大容量12 L

笑いが出るほどフタの開閉音が静すぎて、自動ゴミ箱愛好家のセタがひそかにイチオシしている商品がEKO JAPAN(イーケーオージャパン)のEK6288 12Lタイプ。

EKO JAPAN 12Lのフタの裏についているシリコンシーリング

自動ゴミ箱としての自動開閉機能はもちろんのこと、フタ裏についているシリコンシーリングのおかげで、ニオイ漏れは最小限まで抑えられる構造になっています。

EKO JAPAN 12Lに付いている持ち運びに便利なリング

さらに持ち運ぶときに便利なベルトがゴミ箱の上部についているので、ゴミ捨てをするときや場所の移動をしたいときに、めちゃくちゃ重宝するのもポイント。小型の自動ゴミ箱で、こういうこだわりがある商品は中々ないので個人的にもかなりおすすめできる商品です。

EK6288 12Lはこんな人におすすめ

  • 使い勝手のいい小型自動ゴミ箱を探している人
  • 洗面所や個室、寝室などで使いたい人
  • 自動ゴミ箱を移動させることが多い人

しいて1つ不満を挙げるとするなら『振動センサーがあれば、なお良かったなぁ』と思っています。でもじゅうぶんに小型の中では静音性が高く、細かい使いやすさも考慮された商品なので、気になる人はチェックしてみてください。

ottostyle.jp 8L

コンポジットのottostyle.jp 8L
価格約3,700円
2台目以降同額
開く方向タテ
同梱品本体、フタ、リング、説明書
カラーホワイト
サイズ幅30×奥行15×高さ30 cm
開口時のサイズ幅42 cm
本体の素材PP樹脂
全体の重量約0.9 kg
電池単3アルカリ×2本
電池の有無付属しない
分別×
キャスター×
対応ゴミ袋8~15 L
最大容量8 L

ottostyle.jpの8Lタイプは、かなり小さめの自動ゴミ箱なので車の中や玄関先、デスクの脇などに省スペースで設置することができる優れものです。

ottostyle.jp 8Lを洗面所に置いた

キッチンカウンターなどのスペースが狭い場所や、洗面所やトイレのサニタリーボックスなどで利用したり、メイクをするときに出るちょっとしたゴミを捨てるために利用したりなどなど。小さいと置き場所に困らないので様々な使い方が可能です。

セタ
セタ

我が家では洗面所に置いています。スリムな形状なので、邪魔になることなく愛用できています。

しかしottostyle.jpの自動ゴミ箱は、開閉の動作が元気すぎて「ウィーン!(開く)ウォーン!(閉じる)」と大きく鳴くので苦手な人は苦手かもです。まぁでも、寝室とかに置かない限り気にならないとは思います。

ottostyle.jp 8Lはこんな人におすすめ

  • 机の上にも置けるようなスリムで小さい自動ゴミ箱を探している人
  • 開閉音がうるさくても気にならない人
  • 車に置けそうな自動ゴミ箱を探している人

最近のご時世なら、マスクを捨てるようとして玄関に置いておくようとして購入するのもありですね。小型タイプは色々な使い道ができるので、味を出していきましょう。

自動ゴミ箱を最大限活用できる使い方やグッズを紹介

ここからは自動ゴミ箱を導入した生活がもっと楽しくなる使い方や、自動ゴミ箱とあわせて使うといいかもしれないおすすめのグッズを紹介してきます。

キャスターを付けてゴミ袋の付け外しをラクにしよう

自動ゴミ箱の中にはキャスター付きの商品、キャスターを後付けできる商品があります。

キャスターがあるとゴミ袋の付け外しがラクになる他、ゴミ箱の移動もスイスイできるので『ぜひ付けたい!』という声が多く挙がっています。

セタ
セタ

ZitAは専用のキャスターを9月に販売します。

キャスターがない自動ゴミ箱にどうしてもキャスターを付けたい場合は、両面テープで付けるタイプのキャスターを購入するのもありですね。

素材がステンレスSUS430なら磁石がくっつきます

自動ゴミ箱は磁性のあるステンレスSUS430という素材が使われていることが多いです。磁石がくっつくなら活用しない手はないです!

ステンレスSUS430の自動ゴミ箱には磁石がくっつく
セタ
セタ

何でもかんでも付ければ良いってもんじゃないよ。。。

自動ゴミ箱にゴミ袋を引っ付けて置く

例えばですが、こんな感じに磁石を使ってゴミ袋だったり消臭剤を引っ付けたりしておくと良い感じに活用できます。

よくある自動ゴミ箱のQ&A

自動ゴミ箱は何個必要ですか?
キッチン、リビング、各個室、洗面所、トイレ、玄関に1台ずつ置くのが理想です。部屋の雰囲気に合わせてカラーやサイズを選んでいきましょう。
自動ゴミ箱はどこで買えますか?
ネットショップ、家電量販店、ホームセンター、家具屋などで販売されています。個人的には、自宅まで配送やまとめ買い割引を行ってくれるネットショップでの購入がおすすめです。
電池がなくなるとフタは開かなくなりますか?
フタは開かなくなりますが、手動でスライドして開くことができるので再度電池を購入するまで普通のゴミ箱として使うことができます。
棚の下や横幅の狭いスペースに置くことってできますか?
できます。
センサーの感知範囲を調整できる商品がほとんどなので、問題なく使用できます。しかし開いたフタが壁や棚に当たるとモーターに負荷がかかるので、フタがどれくらい開くかも購入前に調べておきましょう。
もし壊れたら買いなおすのでしょうか?
買いなおす必要がありますが、商品の中にはフタだけ購入できる商品もあります。保証期間内なら無償で交換してくれることもあるので、壊れたらまずは購入した自動ゴミ箱のメーカーに問い合わせしてみましょう。

まとめ|結局どれを買えばいい?

今回は自動ゴミ箱を9台愛用している私がおすすめする商品をランキングで紹介しました。

最近はドラム式洗濯機や食洗器、お掃除ロボットなどの時短家電が流行っていますが、袋とじやゴミ袋の装着を自動でしてくれる自動ゴミ箱が「時短家電」と言われるようになる日も近いのかなと思っています。

セタ
セタ

自動ドアとか自動運転とか、自動が好きですからね。

というわけでまとめですが、セタが1番おすすめする自動ゴミ箱はさくらドームが販売しているZitA(ジータ)です。横開きタイプはどこにでも設置できて、ニオイも漏れにくいので使いやすいでしょう。

キッチン、リビング、個室、寝室、どこに置いても活躍してくれます。とくにニオイのあるものを捨てがちなキッチンで使うと良さが十分に発揮されると思います!

今なら在庫あり!

今なら在庫あり!

4 COMMENTS

アバター 匿名

お世話になります
大変興味深く楽しく拝見させていただきました。
質問ですが
第一位の自動開閉ゴミ箱ZitA(ジータ)について
お得な理由のところで
「Amazonのレビュー投稿で保証期間が2年→3年になる」
とありますがどこから注文すればいいのでしょうか
教えてください

返信する
セタ@カデンティティ セタ@カデンティティ

匿名さま、記事をご覧いただきありがとうございます。
お返事遅れてしまい申し訳ないです。。
レビュー投稿で保証期間延長の記載が以前はホームページにあったのですが、現在は書かれていないようなので明日Zitaさんの方に確認をとってみます。

返信する
セタ@カデンティティ セタ@カデンティティ

匿名さま、ZitAさんに確認したところ以前までは公式サイトからの購入で保証期間の延長をおこなっていましたが、
現在はそのキャンペーンをおこなっていないとのことです。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ

CAPTCHA