エアコンクリーニング割引中

【保存版】洗濯機で服に毛玉が付く原因と対策法まとめ

最終更新日:2018年6月9日

新品の洋服なのになぜかすぐに毛玉だらけになることありませんか?

もしかするとそれは洗濯機が原因かもしれません。

まず、毛玉が出来るメカニズムをご存知ですか?そこから話していこうと思います。

どうして毛玉ができるの?

毛玉というのは洋服内の繊維が擦れることで繊維が伸び、それがまた擦れて、繊維が伸び、の繰り返しで絡まることによって出来ます。

よく、毛玉を手で取る人がいますが手で取った場合、繊維が伸びるのでまた毛玉が出来る原因になります。

なので一番は電動毛玉取り器で取るのが理想的ですね。

洗濯機は何を使っていますか?

アナタの家庭では「縦型」と「ドラム式」どちらを使っていますか?

実は使っているものによって毛玉の出来具合が変わってきます。

縦型洗濯機の場合

縦型の場合は基本的に「擦り洗い」です。

大量の水に洗濯物や洗剤を混ぜ合わせ洗濯物同士を擦りあって洗います。

縦型の場合はほかの洗濯物との擦れを抑えることで毛玉を付けにくいように出来ます。

コツとしては洗濯物の量を少なくしネットなどに入れ洗うことです。

ドラム式の場合

ドラム式の場合は基本的に「叩き洗い」です。

洗濯槽の中に少量の水と洗濯物と洗剤を入れてグルグル回すのではなく半回転させて洗濯物を落として半回転させて洗濯物を落として、洗う。

これがドラム式の洗濯法です。

ドラム式の場合は一番毛玉になりやすいと思う部分を内側にしてネットなどに入れ洗うことで毛玉になりにくいように洗えます。

毛玉をつけない工夫

ネットに入れるのもいいですが知っておくと得する業を何個かお教えします。

着すぎない

その通りです。洋服は消費していくものです。

ですが、特別な日に着る服はあまり古くなりませんよね?服にも休暇が必要です。

あまり同じ服を着ずに一度着た服は何日かお休みさせるようにしましょう。

裏返して洗う

毛玉が付きやすいものは裏返して洗いましょう。

先ほど言った内側に畳んで洗う方法の応用技です。

毛玉を取る方法

という事で最後に付着した毛玉を取って終わりましょう。

電動毛玉取り器は自宅にありますか?なくても大丈夫です!

台所にスポンジはありますか?

スポンジに緑色の堅い部分は付いてますか?その部分で軽く擦ってあげるだけで簡単に取れます!是非お試しください。

まとめ

毛玉が付かないように付きそうなところを内側に畳んでネットに入れて洗濯する事ですね。

以上

コメントを残す