新生活には「家具・家電レンタル」がおすすめ!

鼻毛カッターの選び方 | エチケットに最適な商品の決め方を徹底解説

無造作に生えた鼻毛をカットできる鼻毛カッター(エチケットカッター)。身だしなみを整えるために購入する方がとても増えています。

ですが鼻毛は空気中の細菌や汚れの侵入を防ぐために重要なので、鼻毛脱毛剤などを使って脱毛するのはあまり推奨はされていませんが、整える程度に剃るのは問題ないでしょう。

鼻毛カッターは「痛そう、ケガをしそう」というイメージを持っている方が多いですが、実際はとても安全な設計になっているので、雑な使い方をしない限り安心して使うことができます。

この記事では、鼻毛カッターをこれから購入しようと検討している方のために、アナタにぴったり合った鼻毛カッターを選ぶポイントを解説していきます。

種類は電動と手動の2つ。おすすめは電動タイプ

電動は簡単に一気に処理できる

電動の鼻毛カッターには、電池式充電式の2種類があります。

電池式は比較的安い価格帯で購入することが可能でコンパクトなものが多いので、持ち運びやすく手軽に使うことができます。

逆に充電式は、電池式と比べると丸洗いできるタイプは少なく、価格帯は少し高めのイメージですが、コストパフォーマンスを比べると電池式よりも充電式のほうが高いので、長く使いたい人には充電式の鼻毛カッターがいいでしょう。

また丸洗いできるタイプが多いのは電池式で、きれいな状態をたもって使用することができるので、衛生面も安心と言えます。初めて鼻毛カッターを買う人や、お試しで使ってみたい人には電池式の鼻毛カッターがいいでしょう。ただ電池が切れかけていると切れ味などが鈍くなってしまうので注意が必要です。

充電式は1度満タンまで充電しておくと丸一か月、利用頻度によってはそれ以上の期間を再度充電することなく使用することができます。ただ充電を忘れてしまうと、使いたいときに充電が無く使えないといったことがあるかもしれないので、充電残量は少し気にかけておく必要があります。

電池式
充電式
  • 比較的安価
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 丸洗いできる商品も
  • 初めて買うなら電池式
  • 価格は少し高め
  • コスパは良い
  • 刃の部分だけ洗える商品が多い
  • 一度充電すれば長く使える

手動は時間や場所を気にせず使える

手動の鼻毛カッターは電動式と違い、音が出ないので外出先で使いたいときに場所を気にせず使うことができます。

電動式と比べると剃るスピードは遅くなってしまいますが、電池や充電を気にする必要がないので寿命を気にすることなく持っておくこと可能です。メインに電動式を持ち、充電が切れてしまったとき用のサブとして手動を持っておくのもいいかもしれません。

刃の形状は円筒型とカミソリ型が主流

鼻毛カッターデビューなら円筒型がおすすめ

円筒型の鼻毛カッターは、筒の中で刃が回転する構造で鼻の中を傷つけてしまう可能性が低いため、初めて使う人や、鼻の中の皮膚が弱い人におすすめの形状です。

鼻の形にフィットしやすく、鼻の穴に差し込んで回すだけであらゆる方向から鼻毛を剃ることができます。耳毛のケアにも使うことができるモデルもあり、利用目的に応じて選ぶことも可能です。

カミソリ型は手軽さは欠けるが深剃りが可能

カミソリ型の鼻毛カッターは、直接肌に刃を当てて剃るので気になっている部位を的確に手入れすることができますが、円筒型とは違い肌に直接刃を当てるので傷つけないように注意が必要です。

円筒型と違い直接肌に当てて深剃りができるので、しっかりと剃りたい方には向いているでしょう。また眉や顔の産毛などのケアにも使えるので、顔周りを1本でまとめて使いたい人はカミソリ型の鼻毛カッターがおすすめです。

便利な機能もあわせてチェックを

あるとかなり助かる毛くず吸引

鼻毛をカットした後、そのままにしていると剃った鼻毛のせいでムズムズしたり不快感が残ってしまうことがあります。その不快感を解消してくれるのが、毛くず吸引機能。

毛くず吸引機能は鼻毛をカットしながら吸引してくれるので、鼻の中の不快感を軽減してくれて使い終わった後の片づけや手入れも簡単に行うことができます。

丸洗い可能ならお手入れが簡単に

鼻毛カッターは、刃の部分を取り外して洗えるタイプと、防水機能が搭載されていて本体を丸ごと水に濡らして洗うことができるタイプと、水で洗うことがそもそもできないタイプの3つに分かれます。

鼻毛カッターは少なからずデリケートな場所に使用するものなので、最低限洗えるものを選ぶようにしましょう。

刃の部分を取り外して洗えるタイプと、防水機能が搭載されていて本体を丸ごと洗うことのできるタイプは、使った後にそのまま簡単に水洗いができるので清潔面で評価は高いです。

替え刃が別売りされているとコスパよし

刃の切れ味が悪くなったからといって本体ごと買い替えるのはもったいないので、替え刃が通販で簡単に購入することができるかどうかも重要となります。

刃の切れ味が悪くなるとけがの原因にもなるので、定期的に刃を取り換えることをおすすめします。

まとめ

鼻毛カッターは正しく使えば痛い思いをすることなく快適に使用できます。私個人としては電動の円筒型がおすすめですが、深剃りをしたい方はカミソリ型を検討されてください。

おすすめの鼻毛カッターを見たい方は併せて以下の記事も参考にしてください。

読む女性向け鼻毛カッターおすすめ4選

コメントを残す

CAPTCHA