ドライヤーおすすめランキングTOP10 | 美容師が選んだ乾かすのが楽しくなる商品を徹底比較

毎日お風呂上がりに大活躍するドライヤーですが「乾けばいいじゃない」と、なんとなく選んではいませんか?

ドライヤーと一口に言っても最近のドライヤーは多機能なので、ただ温風を送るだけではなく髪の潤いに配慮したものも沢山あります。

乾かしたあとの髪の触り心地、ヘアセットのしやすさなど、使い終わったあとの仕上がりは製品によって大きく変わってきます。

ここでは、知り合いの美容師と相談しながら選んだドライヤーのオススメ商品をランキング形式で紹介していきます。

ドライヤーに対してどんな事を望むのかによって、選ぶ製品が変わってきます。

ドライヤーを購入する際には、以下の3つを目安にすると良いでしょう。

風量

ご存知のように、風量が多ければ多いほど早く髪を乾かすことができるので、風量を基準にドライヤーを選ぶ人も多いです。

仕事が忙しい男性なら「髪質とかいいから、とりあえずパッとシャワーを浴びてパッと髪を乾かしてしまいたい」というのが正直なところかもしれません。

また、小さいお子さんはじっとしている時間が少しでも短いほうがいいと思うので、風量が多いドライヤーでスグに髪を乾かしてしまえば、お母さんの負担も減るかもしれません。

こういった場合は『m3/分(立方メートル毎分)』という単位を記載しているかどうか製品情報を確認しましょう、この数字が大きいほど「風量が多い=風が強いドライヤー」となります。

風量が多くて乾きやすいドライヤーをお探しなら『1.3m3/分以上』を推奨します。

音の大きさ

ドライヤーの音がどうかという点だけは、買うときには分からないものですので想像した以上にうるさいこともあります。

たとえば賃貸にお住まいの方なら、仕事から帰宅するのが遅くなってしまい夜中にドライヤーを使わなければいけない時もあります。

そんな時に音の大きなドライヤーだと、近隣に迷惑になってしまうので使用するのを控えることもあるかもしれません。

せっかくのお風呂上がりは誰に気を遣うことなく、くつろぎながら髪を乾かしたい方も多いでしょう。静かな製品を選びたいときは『60db以下』をオススメします。

しかし製品詳細やスペック表に記載がない場合も多いので、音が気になる方は実際に買われた方のレビュー欄を参考にしてみると良いでしょう。

また、ひとつの傾向として言えることですが、風量の多いドライヤーはそれに比例して音も大きくなる傾向があります。

全てがそうだとは言い切れませんが、『db(デシベル)』の記載がないときには風量の『m3/分(立方メートル毎分)』の値があまり大きすぎないことも目安となるかもしれません。

価格

ドライヤーは値段の高さと機能の多さが比例する製品なので、高ければ高いほど高機能なドライヤーを選ぶことができます。

価格帯もピンからキリまであって、4000円台から買えるものもあれば4万円以上するものもあります。

多くのドライヤーの高機能部分である「うるおい」「まとまりやすさ」「マイナスイオン」は目に見えて分かるものではありませんので、それを必要としない方も当然いると思います。

ですので「髪を乾かすならHIGHモードで温風を当てたあとにLOWの冷風を当ててキューティクルを整えたい!」方と、「とりあえず手っ取り早く乾かせればそれでいい」方とでは選ぶ製品がまったく変わってくるのは明らかです。

アナタがドライヤーに対して何をどこまで求めるか、という点に着目してご自身に合った価格帯のドライヤーを選びましょう。

おすすめのドライヤーを徹底比較

商品名画像ランキングへ価格カラー風量温風温度電源コード奥行高さ重量消費電力折りたたみ
パナソニック
EH-NA0G
詳細を見る約30,000円ディープネイビー
モイストピンク
ウォームホワイト
約1.5m³/分温風:約125℃
スカルプ:約60℃
約1.7m21.6cm8.9cm22.4cm約595g
(ノズル含まず)
1200W
シャープ
IB-WX1
詳細を見る約24,000円シェルピンク
シェルホワイト
約1.1m³/分約95℃8.8cm13.2cm23.3cm約610g
(付属品除く)
1200W
リュミエリーナ
7D Plus
詳細を見る約79,000円グリーンブラック 約100°C約2.6m24.7cm72.1cm25.35cm約758g
(ノズルを除く)
1200W
シャープ
IB-JP9
詳細を見る約9,000円シェルピンクゴールド
アビスブルー
ルビーレッド
約1.7m³/分約115℃約1.7m8.4cm24.3cm20.9cm約590g
(付属品除く)
1200W
パナソニック
EH-NA9G
詳細を見る約19,500円ピンクゴールド
ゴールド
約1.3m³/分温風:約125℃
スカルプ:約60℃
約1.7m21.4cm9.2cm22.8cm約575g
(ノズルを除く)
1200W
ヤーマン
HC9W
詳細を見る約22,000円パールホワイト約1.0m³/分温風:約60℃
スカルプ:約42℃
約1.8m11.2cm19.4cm29.7cm約630g
(コード含む)
850W
MTG ReFa詳細を見る約36,000円ホワイト
ブラック
約1.4m³/分約95℃約2.5m23.2cm8.1cm24.6cm約740g1200W
I-ne
SALONIA
詳細を見る約24,000円ブラック
ホワイト
グレー
ネイビー
約2.3m³/分約130℃約1.7m20.2cm7.5cm19.9cm約495g
(ノズル込み)
1200W
テスコム
NB3100
詳細を見る約9,000円ブラック
ホワイト
約110℃約3m25cm3.5cm23cm約850g1500W
Dyson
Supersonic Ionic
詳細を見る約45,700円ブラック
ニッケル
約2.4m³/分約100℃約1.9m7.8cm9.7cm24.5cm約630℃1200W

ドライヤーおすすめランキング

パナソニック EH-NA0G

カラーディープネイビー
モイストピンク
ウォームホワイト
風量約1.5m3/分
(ターボ時)
温風温度温風:約125℃
スカルプ:約60℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
21.6×8.9×22.4cm
重量約595g
(ノズル含まず)
消費電力1200W
折りたたみ
搭載モード温冷リズムモード
インテリジェント温風モード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
機能高浸透「ナノイー」
ミネラルマイナスイオン
静電気抑制
「ナノイー」イオンチャージPLUS
UVケア/ヘアカラーや白髪染の退色抑制
速乾ノズル(本体内蔵)
セットノズル

風量が上がり従来の商品よりも20%も早く乾かすことができ、乾かすだけでナノイーによってうるおいたっぷりでなめらかなツヤ髪に仕上げることのできるドライヤーがこのEH-NA0G。

髪を染めているとどうしても気になってしまう色落ちも防いでくれる上、摩擦のダメージやUVからのダメージに強く常に自信を持てる髪を実現することができます。

「温冷リズムモード」は仕上げのツヤ出しに、「スカルプモード」は地肌ケアに、他には「毛先集中モード」「インテリジェント温風モード」「スキンケアモード」などといった5つのモードが用意されているので、目的に応じたモードで使い分けることが可能です。

EH-NA0Gはこんな人におすすめ
  • 早く髪を乾かしたい人
  • 髪の色落ちを防ぎたい人
  • うるおいたっぷりの髪に仕上げたい人

シャープ IB-WX1

カラーシェルピンク
シェルホワイト
風量約1.1m³ /分
(ターボ運転時)
温風温度約95℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
8.8×13.2×23.3cm
重量約610g
(付属品除く)
消費電力1200W
搭載モードスピーディドライ
地肌ドライ
冷風モード
機能プラズマクラスター

髪を乾かしやすい新しいデザインで、速乾性に優れたヘアドライヤーです。コンパクトな形なので髪全体に風を当てやすく、ハンドルも握りやすいように作られているので長い髪でも従来の商品より短時間で髪を乾かすことが可能です。

業界初の距離に合わせて風の温度をコントロールする機能「SENSINGモード」が用意されており、髪を乾かすときに与えてしまう熱ダメージや過乾燥を抑制。

「BEAUTYモード」は周辺の温度を感知して春夏秋冬の季節に合わせた4つの温度帯を自動で設定して、夏は熱すぎない温度、冬は寒すぎない温度で髪を乾かせます。

IB-WX1はこんな人におすすめ
  • 持ちやすいヘアドライヤーを探している人
  • 髪を乾かすときのダメージを少なくしたい人
  • 丁度良い温度で髪を乾かしたい人

リュミエリーナ 7D Plus

カラーグリーンブラック
温風温度 約100°C
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
24.7×72.1×25.35cm
重量約758g
(ノズルを除く)
消費電力1200W
電源コード約2.6m

毎日お風呂上りに乾かすだけで髪が驚くほどサラサラになる7D Plus。何度も使うことによってよりうるおいを与え、よりサラサラになっていくので髪を乾かすことが楽しく感じるヘアドライヤーです。

速乾性もあるので毛量が多い人でも早く髪を乾かすことができ、なおかつハリのあるツヤっとした引っ掛かりのない髪に仕上がります。

値段はかなり高く8万円弱の商品ですが、他のヘアドライヤーとは違う圧倒的な仕上がりを実現してくれるので購入して後悔はないでしょう。

7D Plusはこんな人におすすめ
  • ハンドブローのみでまとまる髪にしたい人
  • 髪や頭皮のケアができるヘアドライヤーを探している人
  • 髪のあきらかな変化を感じたい人

シャープ IB-JP9

カラーシェルピンクゴールド
アビスブルー
ルビーレッド
風量約1.7m3/分
(ターボ時)
温風温度約115℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
21.6×8.9×22.4cm
重量約590g
(ノズル含まず)
消費電力1200W
折りたたみ
搭載モードスピーディドライ(HOT)
いたわりドライ(WARM)
地肌ドライ(SCALP)
仕上げ(COLD)
ビューティ(BEAUTY)
プラズマクラスターの効果うるおい
うるおい持続
静電気抑制
紫外線ダメージ抑制
カラーリングした髪の退色抑制

まるでヘアサロンのような感覚になれるヘアドライヤーがこのIB-JP9。シャープと言えばのプラズマクラスターも搭載されているのでうるおいはもちろんのこと、ダメージ抑制もしてくれます。

風の温度は低くし、その代わりに早い風を大量に髪と地肌に届けることによって熱からのダメージから髪を守りつつ早く髪を乾かすことが可能です。

「ビューティーモード」を使えば、温風と冷風を自動で交互に吹き出すことによって髪のキューティクルを引き締められツヤ髪度がUPし、ヘアサロン帰りのようなきれいな髪に仕上げることができます。

IB-JP9はこんな人におすすめ
  • ヘアサロンのような感覚を家でも味わいたい人
  • ワンプッシュで切り替えることができる簡単なヘアドライヤーがいい人
  • 熱ダメ―ジをなるべく抑えたい人

パナソニック EH-NA9G

カラーピンクゴールド
ゴールド
風量約1.7m3/分
(ターボ時)
温風温度温風:約125℃
スカルプ:約60℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
21.4×9.2×22.8cm
重量約575g
(ノズル含まず)
消費電力1200W
折りたたみ
搭載モード温冷リズムモード
インテリジェント温風モード
スカルプ(地肌)モード
スキンモード
毛先集中ケアモード
機能高浸透「ナノイー」
ミネラルマイナスイオン
静電気抑制
「ナノイー」イオンチャージPLUS
UVケア/ヘアカラーや白髪染の退色抑制
速乾ノズル(本体内蔵)
セットノズル

ナノイーによって髪にうるおいが与えられ、うねりが無くまとまったツヤ髪に仕上げてくれるEH-NA9G。紫外線や摩擦のダメージからも髪を守ってくれます。

先ほど紹介した同じパナソニックのEH-NA0Gと機能はほぼ一緒で、5つのモードを使い分けて使うことによってさらにツヤを出し、地肌のケアもすることができます。

違う点はEH-NA0Gはヘアカラーの色落ちの抑制ができますが、このEH-NA9Gはその機能は付いていません。その代わり値段は半分ほど下がるので髪を染めていないなどの色落ちを気にする必要のない人はこのEH-NA9Gでもいいでしょう。

EH-NA9Gはこんな人におすすめ
  • まとまりのあるツヤ髪に仕上げたい人
  • 毛先の痛みが気になる人
  • 紫外線や摩擦のダメージから髪を守りたい人

ヤーマン HC9W

カラーパールホワイト
風量約1.0m3/分
温風温度温風:約60℃
スカルプ:約42℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
11.2×19.4×29.7cm
重量約630g
(コード含む)
消費電力1200W
電源コード約1.8m
アタッチメントツヤブラシ
スカルプヘッド(大)
セット用ノズル

美容テクノロジーを搭載しており、頭皮のケアをしながら髪を乾かすことができる画期的なヘアドライヤーです。

髪を乾かすときにどうしてもダメージを与えてしまうのが従来のドライヤーですが、このHC9Wは髪へのダメージをほぼ0で乾かすことが可能となっています。

さらに温感リフトケアで頭皮を引き上げることによって地肌のケアもでき健康的な頭皮と髪を維持して、涼風と美容音波振動で頭皮のケアを行うことで、頭皮のかゆみやべたつき、においを抑えることも可能です。

HC9Wはこんな人におすすめ
  • 頭皮のかゆみやべたつき、においが気になる人
  • 顔と同じように頭皮のスキンケアも欠かさずしたい人
  • 乾かすときのダメージがほぼ0に抑えたい人

MTG ReFa BEAUTECH DRYER

カラーブラック
ホワイト
風量約1.4m3/分(HIGH/COOL)
約1.0m3/分(LOW)
温風温度HIGH:約95℃
LOW:約80℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
23.2×8.1×24.6cm
重量約740g
(ノズル含まず)
消費電力1200W
付属品セット用ノズル
取扱説明書
保証書
ギャランティカード

髪ではなく頭皮を、毛先を、に重点を置くことによって、まるでヘアサロン帰りのふんわりとした髪に仕上げることのできるMTG ReFa BEAUTECH DRYER。

プロはドライヤーの熱を指先で感じ取り、ドライヤーを振ったりして温風と冷風を切り替えることによって頭皮や髪にとって最適な温度を作り出しています。

そんなプロのテクニックを再現するために対物センサーが搭載されており、頭皮は50℃以下、毛先は60℃以下に自動で調整することによって髪を乾かすときの熱ダメージを最低限に抑えることが可能です。

ReFaはこんな人におすすめ
  • サロン帰りのふんわりを家でも感じたい人
  • 毛先痛みを軽減したい人
  • 頭皮をちゃんと乾かしたい人

I-ne SALONIA

カラーブラック
ホワイト
グレー
ネイビー
風量約2.3m3/分
(ターボ時)
温風温度ノズル装着:約103℃
ノズル未装着:約80℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
202×75×199mm(使用時、ノズル装着時)
202×75×131mm(折りたたみ時、ノズル装着時)
重量約495g
(ノズル込み)
消費電力1200W
折りたたみ

従来の商品と比べて乾かす時間を30%も短縮することを実現させたヘアドライヤーです。短い時間でしっかりと乾かすことができ、さらには乾かすときに発生してしまうダメージも軽減。毎日のヘアドライをもっと手軽にしてくれます。

カラーデザインはほかの商品と比べると4色用意されているので好きな色を選ぶことができ、マッドな色なので見た目もかわいいく置く場所に彩を与えることができます。

折り畳みも可能で、コンパクトなサイズのヘアドライヤーなので収納場所に困ることなく、旅行などでの持ち運びでも邪魔になりません。

SALONIAはこんな人におすすめ
  • 乾かす時間を短くしたい人
  • いろんな色があってかわいいデザインがいい人
  • コンパクトで置き場所に困らないヘアドライヤーがいい人

テスコム NB3100

カラーブラック
ホワイト
温風温度約100℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
25×9.5×23cm
重量約850g
(ノズル含まず)
消費電力1500W
電源コード3m

大風速とハイパワーでどんなに忙しいときでもパワフルに髪を乾かすことができるヘアドライヤーがこのNB3100。

どちらかというとサロン向けの商品ではありますが、その分力もパワフルなのでかなり早く髪を乾かすことができます。

600W、1000W、1500Wの3つから力を選ぶことができ、ハンドル部分で簡単に切り替えが可能です。

静電気などで発生したプラスイオンを放っておくと髪のキューティクルが傷ついて髪が傷みやすくなってしまうので、それを抑えるためのマイナスイオンを放出ます。プラスイオンを中和してキューティクルが傷みを軽減します。

NB3100はこんな人におすすめ
  • サロンで使うようなハイパワーのヘアドライヤーが欲しい人
  • キューティクルの傷みが気になる人
  • とにかく早く髪を乾かしたい人

ダイソン Supersonic Ionic

風量約2.4m3/分
温風温度高温(温度3)+弱風(風量1)=100℃
高温(温度3)+中風(風量2)=88℃
高温(温度3)+強風(風量3)=78℃
中温(温度2)=62℃
低温(温度1)=45℃
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
7.8×9.7×24.5cm
重量約630g
消費電力1200W
電源コード1.9m
アタッチメントスムージングノズル
スタイリングコンセントレーター
ディフューザー

何千万ものマイナスイオンを放出してキューティクルの傷みと髪のダメージを抑え、静電気の発生も抑制することによって髪の広がりも抑えてくれるヘアドライヤーです。

風圧と気流のバランスを丁度良くコントロールすることで、より早く髪を乾かすことができ浮き毛を抑えてツヤのあるきれいな髪に仕上げることができます。

染めた髪にも優しく、色落ちを防ぐ設計なので色落ちを心配することなく髪をしっかりと乾かすことができます。

Supersonic Ionicはこんな人におすすめ
  • 髪の広がりを抑えたい人
  • 色落ちを抑えたい人
  • 髪が細くデリケートな人

まとめ

お風呂のあとのくつろぎタイムは、男性でも女性でも子供でも、誰しもが快適に過ごしたいものですよね。

髪が早く乾けば、自分がゆっくりとくつろげる時間も増えます。

しっとり汗をながして濡れた髪を乾かすことができたら、そのあとにハーブティーや冷えたビール、あったかいコーンスープをゆっくりと飲むのも素敵ですね。

また、次の日に職場や学校で髪がツヤツヤしているのを触ると嬉しい方も多いのではないでしょうか、毎日のケアの積み重ねが美髪をつくります。

このランキングを参考に、あなたの生活を充実させてくださいね。

コメントはお気軽にどうぞ

CAPTCHA