夏終わりにはエアコンクリーニングがオススメ!

【2018年版】美容師が選んだドライヤーおすすめランキング5選

最終更新日:2018年9月13日

毎日お風呂上がりに大活躍するドライヤーですが「乾けばいいじゃない」と、なんとなく選んではいませんか?

ドライヤーと一口に言っても最近のドライヤーは多機能なので、ただ温風を送るだけではなく髪の潤いに配慮したものも沢山あります。

乾かしたあとの髪の触り心地ヘアセットのしやすさなど、使い終わったあとの仕上がりは製品によって大きく変わってきます。

ここでは、ドライヤーのオススメ商品をランキング形式で紹介していきます。

ドライヤーを選ぶ時のポイント

ドライヤーに対してどんな事を望むのかによって、選ぶ製品が変わってきます。

ドライヤーを購入する際には、以下の3つを目安にすると良いでしょう。

風量

ご存知のように、風量が多ければ多いほど早く髪を乾かすことができるので、風量を基準にドライヤーを選ぶ人も多いです。

仕事が忙しい男性なら「髪質とかいいから、とりあえずパッとシャワーを浴びてパッと髪を乾かしてしまいたい」というのが正直なところかもしれません。

また、小さいお子さんはじっとしている時間が少しでも短いほうがいいと思うので、風量が多いドライヤーでスグに髪を乾かしてしまえば、お母さんの負担も減るかもしれません。

こういった場合は『m3/分(立方メートル毎分)』という単位を記載しているかどうか製品情報を確認しましょう、この数字が大きいほど「風量が多い=風が強いドライヤー」となります。

風量が多くて乾きやすいドライヤーをお探しなら『1.3m3/分以上』を推奨します。

音の大きさ

ドライヤーの音がどうかという点だけは、買うときには分からないものですので想像した以上にうるさいこともあります。

たとえば賃貸にお住まいの方なら、仕事から帰宅するのが遅くなってしまい夜中にドライヤーを使わなければいけない時もあります。

そんな時に音の大きなドライヤーだと、近隣に迷惑になってしまうので使用するのを控えることもあるかもしれません。

せっかくのお風呂上がりは誰に気を遣うことなく、くつろぎながら髪を乾かしたい方も多いでしょう。

静かな製品を選びたいときは『60db以下』をオススメします。

しかし製品詳細やスペック表に記載がない場合も多いので、音が気になる方は実際に買われた方のレビュー欄を参考にしてみると良いでしょう。

また、ひとつの傾向として言えることですが、風量の多いドライヤーはそれに比例して音も大きくなる傾向があります。

全てがそうだとは言い切れませんが、『db(デシベル)』の記載がないときには風量の『m3/分(立方メートル毎分)』の値があまり大きすぎないことも目安となるかもしれません。

価格

ドライヤーは値段の高さと機能の多さが比例する製品なので、高ければ高いほど高機能なドライヤーを選ぶことができます。

価格帯もピンからキリまであって、4000円台から買えるものもあれば4万円以上するものもあります。

多くのドライヤーの高機能部分である「うるおい」「まとまりやすさ」「マイナスイオン」は目に見えて分かるものではありませんので、それを必要としない方も当然いると思います。

ですので「髪を乾かすならHIGHモードで温風を当てたあとにLOWの冷風を当ててキューティクルを整えたい!」方と、「とりあえず手っ取り早く乾かせればそれでいい」方とでは選ぶ製品がまったく変わってくるのは明らかです。

アナタがドライヤーに対して何をどこまで求めるか、という点に着目してご自身に合った価格帯のドライヤーを選びましょう。

2018年にオススメのドライヤーランキング5選

第1位:パナソニック EH-NA99

1位は多くの女性に支持を得ているパナソニック製のドライヤー「ナノケア」です。

この製品のすごいところは温風と冷風が交互に出るモードを搭載しているので、髪を乾かしたあとの仕上がりがとてもまとまりやすくなるという点ですね。

色は白・ルージュピンク・ピンクゴールドの3色展開なので女性に嬉しいドライヤーです。

Amazonでもベストセラー1位を獲得しておりダントツのTOPなので、値段がやや高めではありますが迷ったらコレ!と言える逸品です。

この製品はこんな方にオススメ

  • ロングヘアでお手入れに気を遣っている方
  • これから髪を伸ばす予定のある方
  • 人気のドライヤーを使いたい方
  • 髪を乾かすときには温風冷風をどちらも使用していた方
パナソニック(Panasonic)
¥13,890 (2018/09/19 09:04:54時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:パナソニック EH-NE69

2位も同じくパナソニックの製品で「イオニティ」というドライヤーになります。

ナノケアほど高機能ではありませんが、ドライヤーとしての能力はとても高く製品名にもなっているマイナスイオンで髪がサラサラになったというレビューもあります。

このイオニティは風量が多いのが魅力で、風量がターボ時で1.9㎥/分にもなると言われていますのでかなり強めです。

色はピンクゴールド調とブラウン調の2色展開、せっかく乾かすのならいいものが欲しいという時に重宝する製品です。

この製品はこんな方にオススメ

  • お金はなくとも美へのこだわりがある方
  • パパッと髪を乾かしてしまいたい方
  • 風量が多いドライヤーをさがしている方
  • 比較的安価なマイナスイオンドライヤーを探している方
パナソニック(Panasonic)
¥4,430 (2018/09/19 09:04:54時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:ダイソン HD01 ULF

写真を見ただけで不思議とテンションが上がってくるダイソンの最強ドライヤーですが、今回のランキングでは3位となります。

なぜ3位なのかというと、やはり値段が高すぎてなかなか手が届かないという点ですね。

美容系YouTuberで使用されている方も多く、あの「ゆうこすさん」もナイトルーティーンの動画で使われていましたね。


風量の単位は記載がありませんが、動画で使用している感じを見るとかなり強風なのが分かります、そのため音は少々大きめのようです。

今までのドライヤーとまったく違った形をしているので、そのシンプルなデザイン性に惹かれる方もたくさんいらっしゃいます。

色はフューシャ・ブルー・ホワイト/シルバーの3色展開です。

この製品はこんな方にオススメ

  • 値段の高さは気にせず、とにかく早く乾かしたい方
  • ダイソン製品にロマンを感じる方
  • 髪の量が多く普通のドライヤーではなかなか乾かない方
Dyson(ダイソン)
¥43,599 (2018/09/19 09:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

第4位:テスコム TD121-K

4位にランクインしたのはテスコムのドライヤーです。

ランクインの理由はとにかく安いことと、自立できる機能があること、しっかりと髪を乾かせることです。

爆風のドライヤーが多数販売されているので、それに比べれば風の量はやや劣るかもしれませんが、しっかり乾くというレビューが多いです。

髪を乾かすのには無駄な機能やマイナスイオンは要らないと考えている方は重宝しそうな製品ですね。

レトロ感あふれる本体のデザインから、長年の愛用者やリピーターも多くいるドライヤーとなります。

この製品はこんな方にオススメ

  • コストパフォーマンスを重視される方
  • 昔ながらのデザインのドライヤーが好きな方
  • ショートヘアやミディアムで毛質が猫毛の方
テスコム(TESCOM)
¥1,678 (2018/09/19 09:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

第5位:シャープ IB-GP9-R

5位にランクインしたのはシャープ製の4つの温度帯が選べる高性能ドライヤーです。

美容や生活家電は使用する個人によってもやはり差があるので評価もまんべんなくレビューがつく傾向にあるのですが、このシャープのドライヤーは低評価が極めて少なく高評価が多いという分布なのでとても信頼の置ける製品と言えます。

HOTのターボモードで運転すると風量が約1.7m3/分になりますので、かなり風量は多い部類のドライヤーです。

色はアンティークゴールド・シャボングリーン・ミステリアスパープル・ルージュレッドの4色展開で、そのスタイリッシュなデザインからもまさに隠れた名品ですね。

この製品はこんな方にオススメ

  • プラズマクラスターイオンの効果を実感したい方
  • お値段以上の効果を求める方
  • ドライヤーの温度にもこだわる方

まとめ

お風呂のあとのくつろぎタイムは、男性でも女性でも子供でも、誰しもが快適に過ごしたいものですよね。

髪が早く乾けば、自分がゆっくりとくつろげる時間も増えます。

しっとり汗をながして濡れた髪を乾かすことができたら、そのあとにハーブティーや冷えたビール、あったかいコーンスープをゆっくりと飲むのも素敵ですね。

また、次の日に職場や学校で髪がツヤツヤしているのを触ると嬉しい方も多いのではないでしょうか、毎日のケアの積み重ねが美髪をつくります。

このランキングを参考に、あなたの生活を充実させてくださいね。

コメントを残す