パナソニックのフェリエシリーズ全5モデルを徹底比較!剃りたい部位にあわせて選んでいきましょう。

パナソニックのフェリエシリーズ全5モデルを徹底比較。今すぐ買いたい王道のレディースシェーバーをご紹介。

レディースシェーバーと言えば、ブラウンやフィリップス、コイズミ、ラブコスメなどが人気ですが、中でも異彩を放ち人気を誇っているのがパナソニックのフェリエシリーズです。

「使いやすい」というのはもちろんのこと、デザイン性や静音性、軽さにもこだわっている点が良いですね。かくいう私もしっかりと愛用しています。

現在、フェリエシリーズとして販売されているのは以下の5モデル。フェイス用、ボディ用、VIO用の3タイプに分かれています。

  • ES-WF41(フェイス用)
  • ES-WF51(フェイス用)
  • ES-WF61(フェイス用)
  • ES-WR50(ボディ用)
  • ES-WV60(VIO用)

中には見た目は全く同じでも付属品やカラーが違うだけ、刃の形が少し違うだけの商品もあり少しややこしいので、買う際にはしっかりと型番をチェックしておきたいところです。

この記事ではフェリエシリーズ全5モデルの違いや特徴を比較し、実際に購入して使った感想を交えて良い点・悪い点を紹介していきます。

パナソニックのフェリエシリーズを比較

まずは表を用いて比較していきます。

用途カラー重量サイズ
(高さ×幅×奥行)
密着スイングヘッドアタッチメント


ES-WF41
フェイスシルバー
ピンク
ルージュピンク
約20g14×1.6×1.4cm
(キャップ装着時)
なし本体
キャップ
マユカバー
マユコーム
掃除ブラシ

ES-WF51
フェイス
ゴールド
約20g15.6×1.7×3cm
(キャップ装着時)
あり本体
キャップ
掃除ブラシ

ES-WF61
フェイスシルバー
ピンク
ルージュピンク
ゴールド
約20g15.6×1.7×3cm
(キャップ装着時)
あり本体
キャップ
マユカバー
マユコーム
掃除ブラシ

ES-WR50
ボディピンク調約20g15.6×1.7×3cm
(キャップ装着時)
あり本体
キャップ
掃除ブラシ

ES-WV60
アンダーヘアシルバー調約75g16.9×3.1×2.6cm
(トリマー刃装着時)
なし本体
トリマー刃
ネット刃
スキンガード
ネット刃用キャップ
ボリュームダウンコーム
掃除用ブラシ
※重量は乾電池除く、キャップ含む(ES-WV60は乾電池、キャップ含まず)
密着スイングヘッドとは?

肌の凹凸に合わせて刃の部分(ヘッド)が左右10度ずつグニャグニャと動く機能です。これにより顎や鼻付近、頬骨など凹凸のある部分が剃りやすくなります。ただし慣れも必要なので好みが分かれる機能でもあります。

表でも書いたように、フェリエシリーズは以下の3タイプに分けられます。

フェリエシリーズ

フェイス用

  • ES-WF41
  • ES-WF51
  • ES-WF61

ボディ用

  • ES-WR50

VIO用

  • ES-WV60

フェイス用は顔のウブ毛を剃るために刃の溝幅が狭く設計され、逆にボディ用は溝幅が広くなって太い毛まで剃れるように、VIO用は怪我をしないためのガードやアタッチメントが豊富にあるなど、各部位に相性がよくなるよう緻密に設計されています。

つまりボディ用を買って顔もアンダーヘアも剃ろうとしたら、うまく剃れないというわけです。全身をしっかりと剃りたい方は、それぞれの部位に合わせて3個買う必要があるのです。

または「全身脱毛をする」という手もあります。ここまで大まかに説明したので、ここからは各シェーバーを細かくみていきましょう。

ES-WF41はヘッドが振れない1番安いモデル

ES-WF41はフェリエシリーズの中でも1番安いモデルですが、唯一密着スイングヘッドが付いていないモデルなのでそれなりに人気はあります。

密着スイングヘッドは好みが分かれるので使ってみないと分からないとしか言いようがないですが、私的には「密着スイングヘッドあり」の方が細かいところまで簡単に剃れるので気に入ってます。

また価格も2000円台と非常に安いので、学生の方やとりあえず何でもいいから1本ほしいという方におすすめです。

ES-WF51は眉毛ケアの付属品がないモデル

ES-WF51は密着スイングヘッドが搭載されたモデルです。

ES-WF41の付属品としてあった眉毛を整えることができるマユコームとマユカバーはES-WF51には付属していないので、そのぶん価格が少し抑えられています。

顔のウブ毛処理だけで十分な人におすすめと言えます。

ES-WF61はフェイス用の最上位モデル

顔のウブ毛を剃りたいならES-WF61、この1本を持っておけば間違いないです。

ES-WF51と商品自体は全く同じですが、付属品に「マユコーム・マユカバー」が追加されています。マユ毛もあわせて手入れしたい方におすすめです。

カラーも女性になじみやすいピンクがあるので、ポンっとポーチの中に入れていても目立たず、逆にオシャレとも言えます。

読むパナソニック ES-WF61 レビュー | 細かいところまで微調整しながら剃れる王道のフェイスシェーバー

ES-WR50は全身の太い毛まで剃れるモデル

ボディ用のES-WR50はフェイス用(ES-WF51・ES-WF61)と形は同じですが、刃がボディ専用に幅が広く設計されています。

刃の幅が広くなったことにより、体の太い毛までしっかりと剃れるようになります。逆にウブ毛を剃るときに使うとうまく剃れません。

読むパナソニック ES-WR50 レビュー | ウデ・アシ・ワキ・ビキニラインまで剃れる万能なレディースシェーバー

ES-WV60はアタッチメント豊富なVIO用モデル

パナソニックからついに登場したVIO専用シェーバーです。

トリマー刃→ネット刃の順に使用することで、ほぼほぼツルツルにすることが可能です。アタッチメントも豊富で自分好みの長さに整えることもできるので、かなり使い勝手のいい商品です。

基本はVIOにだけ使う商品ですが、腕や足など身体にも使おうと思えば使えるのもいい点ですね。

読むパナソニック ES-WV60 レビュー | アタッチメント豊富で満足できるまで剃れるVIO専用レディースシェーバー

フェリエシリーズのレビューまとめ

ここまでフェリエシリーズのシェーバー5本を比較しました。最後に今回比較した5本をまとめます。

  • シェーバーの先端が固定されていた方がいい人はES-WF41、1番安く買いたい人におすすめ。
  • 密着スイングヘッド有りでなるべく安い商品がいいならES-WF51、ただしマユコームとマユカバーはついてない。
  • お金に余裕があってとりあえず1番良いモデルがいいならES-WF61、これはフェイス専用。
  • 身体を剃りたいならES-WR50、ウデ・アシ・ワキ・アンダーヘアを一気に剃れる。
  • VIOのお手入れならES-WV60、アタッチメントも豊富でこれ1本で満足できる。

以上フェリエシリーズの比較でした。ボディシェーバーをもっと見たい方は以下の記事も合わせて参考にしてください。

読むレディースシェーバーおすすめ14選!フェイス・ボディ・アンダーヘアに最適な商品を紹介

コメントを書く