エアコンクリーニング割引中

【学生必見】体温や体温計の温度を簡単に上げる方法まとめ

最終更新日:2018年9月6日

毎日部活や授業や塾がハードでヘトヘトの学生は「こんな時に、休みが欲しいなぁ~」とか「あと1日休みがあれば元気になれるのに」といったように、ずる休みをしたくなってしまうこともあるでしょう。

学校を舞台にしたアニメでも風邪で学校を休む場面が描かれていることもあり、あまり褒められた事ではないのは知っていながらも、本人はいたって深刻なんですよね。

この記事では、ずる休みをしたい学生が体温や体温計の温度を上げる方法を分かりやすく紹介していきます。

簡単に体温を上げる方法

ネット上には体温を上げるためのあらゆる方法が公開されていますが、それは本当なのでしょうか?

玉ねぎを脇に挟むと風邪をひく?

これはネット上のさまざまな場所で多く語られていることですが、結論を言うと間違いです。

信ぴょう性が低い理由としては、玉ねぎについて書かれている記事は内容がとても似通っていて、ほとんどがフェイクニュースのコピペである可能性が高いです。

玉ねぎのスライスに含まれている物質が発熱に影響する可能性も0ではないかもしれませんが、それは風邪ではありません。

これは個人の体質(アレルギーなど)による部分が大きいので、熱があまりひどくなれば病院に行かなければならず結局は休めなくなってしまうのではないでしょうか。

コタツや熱いお風呂に入って体を温めたあとなら?

発想としてはすごく無難な方法だと思いますが、おそらくそこまで体温は上がりません。

人間の体温は、アナタが思っている以上にあまり変動がないものなのです。

それはどうしてなのかというと、実は人間が「恒温動物(こうおんどうぶつ)」だからです。

理科の授業ですでに習っているかもしれませんが、「恒温動物」は外からの原因(気温や水温)で体温が変動しないような体の仕組みになっています。

ですから、コタツでじっくり温まっても、熱めのお湯に浸かっても、体温がいきなり39℃を超えて発熱するというのはなかなか難しいでしょう。

「えっ、じゃあ熱が出せないじゃん!」と思ってしまうかもしれませんが、そのとおりです(笑)

人の体は、健康で正常な状態ではそもそも発熱しない(平熱より2℃以上高くなることはない)なので、本当に熱を出してしまうということはアナタの体にとっていい状況とは言えません。

残念ですが、熱を出す方法は諦めましょう!(笑)

体温計の温度を上げる方法

次に自分の体温は通常のままで、体温計の温度だけを上げる方法です。

アニメのキャラクターたちがやっている定番の方法について考えてみましょう。

摩擦で温度を上げることができる?

これは、体温計の銀色の部分を擦るという古典的な方法で、意外と経験者がいるものです。

シーツに擦ったり指や脇の皮膚で擦ったりして摩擦で熱を起こすという方法で、昔の体温計ではこのように摩擦で発生した熱も計測してしまうようです。

しかし、最新の電子体温計はしっかりこの対策がなされていて、中には肌に触れてないとエラーになって測定できないものや、温度が上がらないものがほとんどですね。

脇に挟まないタイプの体温計も多くなってきているので、この方法は今後使えなくなってくるでしょう。

左脇の方が体温は高く出るの?

人間の体温は左右の脇の下なら左のほうが温度は高くなる傾向にあると考えられています。

左のほうが心臓に近いからだと言われていますが、どちらがどのくらい違うのかを比較している情報はあまりない事と、たいていは誤差の程度でしかないため大きな問題として取り上げられることすらありません。

ですので、左右で結果が違ったとしても、それをズル休みのネタにするにはかなり無理があるのではないでしょうか。

体温計の性能もそうですが健康ブームで個人の知識もしっかりしてきているので、昔みたいな方法は今後通用しなくなってくるのかもしれません。

絶対にやってはいけない体温計の温度の上げ方

体温計の温度を無理やり上げようと必死になるあまり、失敗してしまうこともあります。

ここでは危険を伴うことについてお話します。

体温計を火で炙ると危険!

「コンロやライターで炙れば温度が上がるんじゃ?」と思うかもしれませんが、絶対にやめましょう。

そもそも体温計は高温にするために作られたものではありません。

本体が高温になることで素材が溶けて火傷するおそれがありますし、電池が熱されてしまうのは非常に危険です。

体温計を熱湯につけるのは危険!

「それじゃあ火じゃなくてお湯ならどう?」と思ったアナタ、行動する前に辞めましょう。

今では少なくなったアナログ式のガラスの体温計は一気に温度が上がると破裂しやすいですし、デジタル式は破裂までしなくとも内部が壊れて温度が正しく計測できなくなってしまいます。

体温計は精密な機械なので新しく購入するとなるとかなり高額です。

もしもズル休みしようとしていたなんてバレてしまったら、お母さんからお小遣いを2ヶ月分カットされてしまうかもしれません。

体温を上げずに体調不良を演技する

演技すればずる休みできるのか?

普段から全く休まずに頑張っている方なら、少し体調悪いフリをずれば1度なら信じてもらえるかもしれません。

しかし、それを繰り返してズル休みばかりしている方にとっては難しいでしょう。

演技派の方で激しく具合の悪い演技をされる方もいますが、あまり激しくなると信じてもらえたとしても病院に行かなければなりません。

病院に行くとどうなるかというと、痛い注射・長時間の点滴・苦しい検査・にがい薬・高い診断書などなど、悲惨な結果になるかもしれません。

医者からしたら軽く検査をしただけで「あ、この学生さんはずる休みしてるな」と一発で分かりますよ。

ズル休みのリスクは高すぎた!

ズル休みするアイデアはインターネット上でも武勇伝のようにさまざま語られていますが、リスクの方が大きいのです。

特に学生さんに考えられるリスクはこちらです。

ほんとうに病気の時に信じてもらえなくなる

「オオカミ少年」という逸話がありますが、嘘ばかりついていると本当に危険なときに誰も助けてくれなくなるよ、ということを教えてくれます。

もしもいつもズル休みをしていたら、本当にインフルエンザになった時に苦しいです。。。

出席日数に響く

学校によっては出席日数を満たさなくなれば、長期休暇に補習しなければなりません。

1日ラクをしようとしたことで、あとから冬休みや春休みにみんなが遊んでいる時に学校に登校して勉強しなければならず、あとから相当悔しい思いをする羽目になるでしょう。

推薦や特待で不利になる

これは受験でのお話ですが、成績さえ良ければという訳にはいきません。

あまり休みが多いと面接の時に面接官にその理由を尋ねられることがありますし、アナタが検討している進学先によっては不合格の理由になることもあります。

単位を落とす

単位についての考え方は大学生なら把握していると思いますが、高校生のうちは先生が数えてくれるのであまり気にしていないかもしれませんね。

単位を落とせば進級できずに留年になりますので、みんなが3年生になった時にまだ2年生で年下の子達と同級生ということもあり得ます。

このような怖いリスクを負うくらいなら、少し面倒臭くても学校に行ってみませんか?

まとめ

ここまで書きましたが、ズル休みは方法が色々あったとしてもあまり実用性がありません。

この記事を読んでみてわかったと思いますが、インターネット上にある情報をくまなく調べてみてもズル休みにはどれも子供だましのような方法しか無いんです。

あいにくですが大人はこういうものはカンタンに見抜けますし、人体についての知識がある保健室の先生はベテランなので嘘だといずれはバレてしまうでしょう。

本来なら学校に行きたくない時でも行かなければなりませんが、人間それがどうしてもできない時もあります。

休みたいくらいツライ状況の時にまずやらなければならないのは、アナタが「なぜ休みたいのか?」を考えて、その原因を改善していくことが大事です。

部活の人間関係や分からない授業など、原因がハッキリしているようであればズル休みをしても根本的な問題を改善することはできないでしょうし、ますます状況が難しくなってしまいます。

まずは自分の悩みに応じて「どうしたら状況や気持ちがラクになるのかな?」と解決していく方法を探る時間を作ってみるところから始めましょう!

コメントを残す