エアコンクリーニングがお得!(4/30まで)

掃除機から突然「煙」が出てきた時の原因とその対処法

家事にはハプニングがつきものですよね。

  • 排水口掃除を怠り洗面台の水が流れない
  • フライパンで調理していたら火が燃え上がってしまった
  • 押入れを掃除していたらゴキブリが現れた

色々ありますが、中にはこんなハプニングがあるのをご存知ですか?

「掃除機をかけていたら音が変わって、異臭と一緒に煙がもくもくと出てきた!!」

火なんて使った覚えはなく、いつも通り掃除機をかけていただけなのです。

もし突然こんな事態になってしまったら、びっくりするどころかパニックになってしまいますよね。

これはただ事ではない!火事!?119番!!

火災が発生したなら119番通報と非難が必要ですが、このケースの場合煙のみというの場合が多いです。

火が出ていないのなら一度冷静になり、まずは電源を切りましょう。

煙はどこから出ていますか?本体からですか?コンセントからですか?

本体から出る煙の原因はモーターの発熱

もし煙が本体から出ていたら、考えられる原因に以下のようなものがあります。

  • 掃除機の中に埃やゴミが溜まったままモニターが回転し、発熱して煙が発生した
  • 掃除機のモーターが古くなったり故障したりして発熱して煙が発生した
  • 子供がイタズラで水を吸って漏電やショートにより煙が発生した

「中にゴミが溜まったって、私こまめにフィルター替えてるんだけど」

こまめにフィルターを替えていても、どうしても取り出し辛いゴミや、ホースの中にゴミが溜まって残ってしまう場合があります。

その残ったゴミに気付かずそのまま掃除機を使ってモーターを回転させ、発熱して煙が発生してしまう…というわけですね。

素人だと中の方まで細かくは見れませんものね。

モーター自体の寿命の可能性もあります。

国内の掃除機の寿命は5~7年程と言われています。

あまりに古くなった掃除機を使うのは危険でしょう。

また、お子様がイタズラ等で水を掃除機で吸ってしまった場合でも異常な音と煙が発生するようです。

漏電やショート の危険がありますので掃除機で水を吸うのは大変危険です。

絶対に小さなお子様だけで家電製品を触らせないように気を付ける必要がありますね。

まずはサポートサポートセンターへ電話

まずはサポートセンターに対処法を聞くのがベストです。

しかし家電のサポートセンターは、大抵混雑していてなかなか繋がらないものです。

むしろあっさりと繋がればラッキー位に思っていた方が精神的にも宜しかったりします。

こちらとしては緊急事態に電話が繋がらないのは困りものですが、文句を言ってても事態は改善されません。

繋がるまで自分で対処していくしかないですね。

煙はなるべく吸わないで!

火事の時と同じで、その煙には二酸化炭素やその他の有毒ガスが含まれている可能性があります。

なるべく吸わない方が良いでしょう。

特にご家庭に赤ちゃん、ペットがいる方はなるべく吸わせないように気を付けてあげて下さい。

煙に近づかざるを得ない場合は、水で濡らしたハンカチで口を覆ってください。

掃除機は外へ置いてください

とりあえず掃除機のコンセントを抜き、煙が収まるまでベランダや庭等に置いておきましょう。

家の中に煙の空気を極力を入れないようにします。

その際掃除機の周辺には物が無い状態にしておいて下さい。

掃除機の内部でもし発火している場合、周辺に燃えるものがあると引火する恐れがある為です。

コンセントからの煙はコードの故障・プラグの埃・サビ等が原因

コンセントからの煙で考えられる原因は以下のようなものがあります。

  • コード部分に無理な力を加えて切ってしまい、それが発熱して煙が発生した
  • コンセントの中・プラグの差込口についた埃が発熱して煙が発生した
  • コンセントの錆びによって接触抵抗が大きくなり煙が発生した

コンセントのプラグを抜くのって地味に力がいりますよね?

その際コードをブンブン振りながら抜いてしまっていませんか?

コンセントのコードだけ引っ張ると、コードの銅線がブチっと切れてしまう事があります。

それが付いたり離れたりする際アークが出て発火や煙が発生します。

コンセントのコードは乱暴な扱いをせずに根元のプラスチック部分を持って抜いてくださいね。

またコンセント内・差込口内についた埃が原因の場合もあります。

一度ドライバーで中を開けてチェックしてみた方がいいでしょう。

コンセント内・差込口内の埃が原因で発生する火事は意外に多いですよ。

またコンセントを錆びたまま使っていませんか?

コードやプラグ、コンセントを錆びた状態で使い続けていると接触抵抗が大きくなってしまい、過熱や発火の原因になる事もあります。

コードやプラグに錆びを見つけたらヤスリ等ですぐ取り除いてあげてください。

コンセントの内部も日頃からドライバーで分解して錆びをチェックしておいてあげるとグッドです。

まとめ

掃除機をかけていたら突然煙が出るなんて事態はなるべく避けたいものですね。

年々良い性能の電化製品が売られています。

掃除機をはじめ、ご自宅の家電製品があまりに古くなっていないかもう一度確認してみましょう!

一つの物を大切に使うのは良いことではあります。

しかし家電製品の場合は定期的に新しいものに買い替えた方が無難でしょう。

また、コンセント周辺の埃は火災の原因になります。

ご家庭のコンセントの周辺は大丈夫ですか?

こまめに掃除をして汚れを取り除いておきましょう!