AMIRO Lumi レビュー | 3万円台で買える全身対応の家庭用脱毛器がかなり良かった

提供:AMIRO

最近はやりの脱毛。わざわざ店舗に行って脱毛するのはお金も時間も使うし、人に見られるのも嫌だという感じで、家庭用脱毛器を使って脱毛をする人が増えています。

今回紹介するAMIRO Lumiはアジア人の肌向けに開発された商品で、IPL方式を採用した最新型の脱毛器です。

IPL脱毛とは?

IPLは「インテンスパルスライト」の略。フラッシュ脱毛とも呼ばれていて最もポピュラーな脱毛方法です。毛根の黒い部分のメラニン色素に光を当て発毛を抑制していく脱毛で、脇やVIOのような太くて黒い毛に効果的です。

家庭用脱毛器って実際に効果あるのか、どんな風に使うのかなど気になっている人も多いと思うので、この記事ではAMIRO Lumiの開封レビュー、使った感想などを分かりやすく解説していきます。

AMIRO Lumiを開封レビュー

それでは早速、開封していきます。

赤色って結構危険なイメージがありますが、くどくないタイプの濃い赤色で高級感がありどんな商品が出てくるのかワクワクします。

箱をパかっと開けるといきなり商品が顔を出してくれました。「なんだこの形!」と思いましたが、脱毛器としての効果があるのならば、形なんていいのです。実際に使ったときにでかいヘッドが気にならなければいいですが。

隣には「AMIRO, For The Look Of The Future」の文字。AMIROは未来を見据えているようです、まさか私のムダ毛がなくなる未来を見据えているのでは!

そして未来を見据えている部分を開けると付属品がありました。いったん箱から全部取り出してみます。

同梱物はこんな感じ。

  • AMIRO Lumi本体
  • アダプター(本体は充電式ではないです)
  • ムダ毛を剃るためのシェーバー
  • 脱毛をするとき用のサングラス
  • 説明書と保証書
  • ホクロを隠すためのステッカー

ムダ毛を剃るところから脱毛完了まで、全てこの同梱物でできるようになっている点は嬉しいですね。それでは本体を細かく見ていきます。

本体上部にはロゴマークと注意書き。お尻にはアダプターを挿す部分があります。作りとしてはシンプル目ですね。

縦長の赤色のボタンを押すことで、本体正面のガラス張りの部分(画像左)からレーザーが照射されます。ヘッドの部分が大きい割に照射部分が小さいように感じますが、オート照射モードもあるようなので、期待してます。

本体はプラスチック製ですが、照射パネルの周りは唯一金属で出来ていて、この部分に「360°サラウンドアイスケア」という独自開発された先端的な冷却機能がついています。この冷却機能で肌が冷えることにより脱毛時の痛みや肌への負担を抑えてくれます

本体裏には電源ボタンと照射レベルがランプで確認できるポッチが5つ付いています。

本体は285gと、スマホと同じくらいの重さなので重いと思うこともなく、重心のバランスも悪い感じはしません。形状はわりと手に馴染みやすいので、後は実際に使ってみてどうなのかですね。では実際に使ってみます。

AMIRO Lumiで脱毛した感想と効果

AMIRO Lumiの照射出力は6J/cm2と高く、日本で人気の家庭用脱毛器と同じくらいのレーザーの出力値です。この数値は脱毛器のパワーみたいなもので、高ければ高いほど脱毛効果が高くなります。その分リスクも上がるので、適切な出力値で照射する必要がありますが。

てなわけで、事前に脱毛したい部分の毛を剃り、安全のため付属のサングラスをかけたら、電源アダプターをコンセントに挿します。オレンジ色のランプが点灯したら電源ボタンを押します。

電源ボタンを押すと、照射レベルを確認できるようになります。レベル1~5までありますが、最初はテスト段階なので1からはじめていきます。

AMIRO Lumiには肌感知センサーが付いているので、実際に肌に当てるまでは誤射がないように設計されています。実際に肌に当てるとわかりますが、ランプがオレンジ色から緑色に変わると照射ができる合図です。

あとは脱毛したい部位に合わせて本体正面のボタンを押していくだけです。AMIRO Lumiには通常の照射モードに加えオート照射モードがあります。

オレンジ色のランプが点灯しているときに照射ボタンを長押しすると、ランプが点灯から点滅に変わりモードが変更されます。足や腕など一気に照射したいときはオート照射モードがかなり役立ちます。実際に私もほとんどオートで照射しています。

実際に照射した感じですが、レベル4くらいで少しピリッとするくらいかなといった感じで、ほかの脱毛器と比べ確かに痛みは少ないように感じます。照射面についた冷却機能のおかげか、AMIRO Lumiの凄さなのかは分かりませんが痛みが少ないのは嬉しいですね。

以前まではAmazonのセールで6,000円くらいで買った家庭用脱毛器を使っていましたが、それとは比べ物にならないほど使いやすく、オートモードの照射速度も速いので短時間で全身が脱毛できました

決して安い商品ではないですが、価格以上の良さはあると思います。脱毛サロンで全身脱毛するなら数十万は余裕でかかるので、自宅で3万円台で脱毛できるなら私は買いますね。

AMIRO Lumiのレビューまとめ

というわけで今回は中国の大手家電メーカー、シャオミの取扱ブランドであるAMIRO(アミロ)の家庭用脱毛器AMIRO Lumiを紹介しました。

実際に商品を提供してもらってから1か月ほど、計8回に渡り使ってきましたが家庭用脱毛器としての性能や脱毛の効果は十分にあり、定期的に照射すれば毛が確実に減っていくのが目に見えてわかりました

普通の家庭用脱毛器と比べて痛みも少なく、脱毛サロンと比べると安価で脱毛できるというのもうれしい点です。また無駄なボタンがなくシンプルで直感的に操作できるので、いちいち使うたびに説明書と睨めっこする心配もありません。

中華ブランドで新商品ということもあり日本での認知度が低いですが、隠れた良品も多くあるので今回紹介したAMIRO Lumiもそうですが、AMIROの取扱商品も一度チェックしてみてください。

コメントを書く