エアコン掃除グッズおすすめ4選!嫌なニオイや汚れが気持ちいいほど取れる商品を紹介します

簡易的なエアコン掃除ならフィルターを外して洗ったり、吹き出し口(ルーバー)を拭いたりするだけでいいですが、専門のエアコンクリーニング業者を呼ばずに本格的にエアコン掃除を自分でするなら、ネットショップやホームセンターなどに売られているエアコン掃除グッズを活用したいところです。

ここでは、私が使ってよかった&ネットで評価の高いエアコン掃除グッズをいくつか紹介します。近いうちにエアコン掃除をしようと考えている方はぜひ参考にしてください。

エアコン掃除グッズおすすめ4選

エアコン洗浄スプレー Nextplus

エアコン掃除の王道商品とも言えるのが、らくハピのエアコン洗浄スプレー。エアコン掃除って「面倒くさそう」という悩みを、これ1本で解決できる優れものです。

使い方は非常に簡単で、エアコンのフィルターを外してフィン(熱交換器)の部分に1本丸ごと使い切るだけ。吹きかけた洗浄液は外の排水管から出るので、室内が汚れる心配もありません。

読むらくハピのエアコン洗浄スプレーをレビュー!実際に使用している様子や洗浄後のニオイの違いなどを紹介します。

エアコンの防カビスプレー

先ほどの洗浄スプレーでフィン(熱交換器)を洗浄した後に使いたいのが、防カビスプレー。約2か月間カビの生育を防ぐ効果があります。

専門の業者にクリーニングを依頼する際も「防カビコーティング」というのが数千円のオプションでありますが、それと似たような感じです。超速乾タイプなので液が垂れてくる心配もありません。

1本で約2台分スプレーすることができるので、とりあえず1本あれば良いでしょう。

エアコンの防カビスキマワイパー

洗浄スプレーとセットで使用したいのが、防カビスキマワイパー。

4枚のウェットタイプのシートが入っています。このシートには「防カビ・消臭・ホコリガード・汚れ除去・除菌」の5つの成分が配合されているので、肌が弱い方は手袋をはめて使用するか、使用後によく手を洗うようにしましょう。

ワイパーに取り付けるとこんな感じ。このワイパーは湾曲するしなやかな素材なので、エアコン内壁のカーブにしっかりとフィットするようになっています。

こんな感じで広告通り、かなり奥まで届くようになっています。ワイパー本体さえ持っておけば取替用のシートが別売りされているので次回からも活用できます。

実際使ってみた感想は「あるとかなり便利」という感じで、奥の方はシートがかなり真っ黒になったので綺麗になってはいるようです。

読むらくハピのエアコンの防カビスキマワイパーをレビュー!吹き出し口やルーバーの掃除ならこれ一本で完結します。

エアコンカビトルデス

UYEKiという洗剤やダニ対策品などを販売しているメーカーのエアコン防カビスプレー。「エアコンカビトルデス」という商品名ですが、エアコンだけでなく空気清浄機や加湿機、浴室乾燥機、除湿機などのフィルター&吹出口にも使用できます。

らくハピの防カビスプレーは1本でエアコン1台分でしたが、エアコンカビトルデスは1本で約30台分のエアコンをスプレーすることができます。ニオイがきつくない非塩素タイプで、使い終えた後に処分しやすいプラスチックボトルというのも高評価です。

エアコン掃除グッズを活用しよう

ここまで私が使ってよかったエアコン掃除グッズを紹介しました。

エアコンは市販の掃除グッズを活用すれば素人でも簡単に綺麗にすることができますが、それが手間だという方や壊れるのが怖い方、もっと確実に綺麗にしたい方は専門の業者さんに依頼するのも1つの手です。

読む【2021年9月】エアコンクリーニング業者おすすめ10選!料金や口コミ評判などを徹底比較。

掃除グッズを駆使してエアコンを綺麗にし、快適な生活を手に入れましょう。

コメントはお気軽にどうぞ

CAPTCHA