エアコンクリーニングにおすすめの時期と頻度を紹介!予約が取りやすいのは閑散期、依頼は3~4年に1回が理想です。

エアコンクリーニングの時期として理想的なのは、閑散期と言われる4月・5月・9月・10月です。この時期は非常に予約が取りやすく、1年を通してみると暇な期間に当たるので繁忙期よりも丁寧に作業をしてくれるイメージがあります。

それとエアコンクリーニングを依頼する頻度、各クリーニング業者が口を揃えて言うのは1〜2年に1回。ですが、当サイト「エアコン掃除の手引き」がおすすめする頻度は3〜4年に1回です。

とは言え、住んでいる地域や使用している環境で汚れ具合に波がありクリーニングの頻度も変わってくるので、エアコンクリーニングの頻度を年数で決めるのは少し間違っているとも言えます。

結論から話しましたが、この記事ではエアコンクリーニングにおすすめの時期と頻度について、深掘りしていきたいと思います。

エアコンクリーニングにおすすめの時期

年中通して好きなタイミングで依頼することができるエアコンクリーニング。

「よし!依頼しよう」と思うキッカケは各家庭それぞれですが、夏や冬本番に差しかかりエアコンを久しぶりに起動したら、想像以上にカビ臭くて耐えられないということから、エアコンを使い始める時期(6〜7月、11〜12月)に依頼が殺到します。

皆考えることは同じで、どんどんと予約が埋まっていくので上記のような時期は非常に予約が取りづらく、最長で2ヶ月待ちという話もあるようです。

じゃあいつ依頼すればいいのか。それは皆がエアコンをあまり使わない時期である4月・5月・9月・10月です。

夏冬のエアコンシーズンが終わり、エアコンを数ヶ月使わなくなる前に律儀にエアコン掃除をする人って少ないので、そこでクリーニング依頼をすれば待つことなく好きな日に予約が取れるというわけです。

メリットはそれだけでなく、4月・5月・9月・10月は依頼が少ない閑散期なので、クリーニング業者は依頼件数を増やすためにお得なキャンペーンや割引を行うことが多いです。

また、予約があまり入ってない暇な日だと、より丁寧に作業をしてもらえたりお得なサービスをしてくれたりすることもあるので閑散期の4月・5月・9月・10月に依頼するのは本当におすすめと言えます。

エアコンクリーニングを依頼する頻度

続いてエアコンクリーニングを依頼する頻度ですが、エアコン掃除の手引きでは3〜4年に1回をおすすめしています。ただこれは平均値なので、エアコンの置かれた環境でおすすめの頻度は変化します

例えば戸建ての場合、沼地や裏に山があるようなジメっとした場所で使用しているエアコンなら1年ほどでカビが繁殖しますが、通気性の良い湿気がほとんどない場所のエアコンだと3年を過ぎてもカビが繁殖しにくいのです。

マンションにおいても1階に設置されたエアコンと高層階に設置されたエアコンなら、高層階の方が通気性がいいので、カビが繁殖しにくいと言えます。

また話は変わりますが、喘息持ちの方やカビやホコリのアレルギーを持っている方はクリーニングの頻度を1~2年に1回にしていることが多いです。敏感な方だと数か月に1回依頼するということもあるので、自分に合った頻度を探すのも重要です。

これらのことをまとめると以下のような感じですね。

  • 沼地や裏に山がある通気性の悪い場所に住んでいる・・・1~2年に1回
  • 通気性が良い戸建てやマンションの高層階に住んでいる・・・3~4年に1回
  • 喘息、カビやホコリのアレルギーを持っている・・・1年に1回

エアコンクリーニングにおすすめの業者は?

ということで、エアコンクリーニングにおすすめの時期と頻度について紹介しました。

依頼する業者が決まっていない、決められない方は、当サイトでおすすめのエアコンクリーニング業者をまとめた記事を書いているのであわせて参考にしてください。

読む【2021年9月】エアコンクリーニング業者おすすめ10選

コメントはお気軽にどうぞ

CAPTCHA