5月31日までエアコンクリーニングが2000円OFF

【2018年版】家電好きが選んだ掃除機おすすめランキング5選

このページでは家電好きが選んだオススメの掃除機をランキング形式で紹介していきます。

日々進化している家電業界から、今回は掃除機のランキングです。

第5位:日立/パワーブーストサイクロン

パワーブーストサイクロンは、コンパクトで軽量3.5kgの本体でありながら吸込仕事率(JIS規格で定められている吸込力の目安で、最大値を表示)440Wのハイパワーを生み出しています。

小型で軽量かつ力強いモーターに仕上げています。

高い集塵力のフィルターと機密性の高いモーターケースは微細なゴミやハウスダストも捕らえ、そしてアレルオフィルターで花粉などのアレル物質の活動を抑制します。

またヘッドにも工夫がいっぱいで自走式のヘッドには押し引きに合わせてフラップが開閉し、操作をスムースにしてくれます。

前面を壁につけた時にヘッドの上から底面に向かって空気が流れる構造になっており、ゴミを吸い取りやすくしてくれています。

さらにLEDライトも搭載していますので暗いところでも取り残しなくお掃除できます。

静音性も抜群です、なんと運転音54dBは業界最小となっています(2017年6月26日現在、国内家庭用床移動型掃除機において。)

付属品も豊富で、高い所や狭い隙間、さらに布団掃除まで様々なシチュエーションに合わせた細やかな配慮が随所になされています、機能的な総合力の高い1台です。

第4位:パナソニック/MC-SR540G

「プチサイクロン」と名打たれたこの1台、コンパクトな設計で本体重量は2.6kgと超軽量、持ち運びもラクラクです。

小型化された基盤やアルミ素材で作られたモーター、フィルターレスのダストボックスなど、素材を徹底的に見直しこの軽さを実現しています。

「マジ軽アタッチメント」と呼ばれる本体以外の各パーツも軽量化されています。

次に特徴的なのは「ダブルメタル」です。

ステンレスガードとメタルコーティングの2種類の金属部分を採用し、ダストボックス内にゴミが付着するのを抑制しています。

このことによりお手入れの手間も軽減されるとともに、吸引力の持続も実現しています。

「ハウスダスト発見センサー」は、ダニの死骸やフンなど目には見えないハウスダストまで検知してくれます。

ハウスダストを検知すると手元のランプが赤く点灯して知らせてくれます。

もちろんキレイになれば自動で消灯、これでハウスダストも残さず吸い取ることができますね。

さらに嬉しい機能は「LEDナビライト」、足元やお部屋の隅などゴミやホコリの見えにくい場所をLEDライトが照らし出してくれます。

多くの機能をコンパクトなボディに集約したパナソニックらしい1台、ぜひおすすめです!

第3位:マキタ CL107FDSHW

電動ドリルやドライバーなどの電動工具で有名なマキタ、ホームセンターなどで目にした事がある人も多いでしょう。

マキタのコードレスのスティック型クリーナーは業務用掃除機としては高い実績を持っています。

一時は品切れ状態にまでなったというほどです。

まず人気の理由はその扱いやすさ、本体重量は1.1kgと超軽量です。

掃除機が重いと室内にゴミを見つけても少し面倒になったりもしますが、この軽さならパッと手にとってサッとお掃除できます。

この軽さを実現している理由の一つとして、現在主流のサイクロン式ではなく紙パック式を採用しており、その紙パック式も手を汚さずにゴミ捨てできる点で近年再び人気も高まっています。

紙パックのコストを気にされる方には繰り返し使用できる不織布のダストバッグも標準で付属しているので安心です。

もちろんパワーもすごく、吸込仕事率は最大で32Wとコードレスとしては十分な仕事をしてくれます。

またバッテリーの充電も約22分と短く、使用時間も標準で25分となっています。

別売りのアタッチメントもリーズナブルで便利なものが用意されているので様々な状況に対応できます。

第2位:東芝/トルネオV

トルネオシリーズの特徴としてメーカー自身も打ち出しているのがその操作性の良さにあります。

ラウンド型のグリップを採用しシチュエーションによって握る位置の自由度を高めることによってスムーズな操作性を実現しています。

目詰まりしやすいフィルターを排した「フィルターレスサイクロン」は3つの気流によって高い吸引力とその持続を発揮しています。

12気筒の小さなサイクロンによる強力な遠心力は微細な粒子も分離し、高速の気流は高い吸引力を支えます。

また微細なホコリをしっかり集めとる「高集塵フィルター」、「排気清浄フィルター」、「脱臭フィルター」が清掃時の排気もクリーンにしてくれます。

さらに分解してサイクロンの中まで洗う事ができるので、本体自身も常に清潔な状態を保つ事ができます。

吸引口もワイドな設計で一度に多くのハウスダストを取り除きます。

布団に密着する部分は抗菌加工も施されており、アレル物質は99%除去してくれます。

他にも便利なアタッチメント類やゴミの取り残しを防ぐ「ゴミ残しセンサー」など細やかな機能満載です。

第1位:ダイソン/V8コードレスクリーナー

お馴染みダイソンからのV8はV6シリーズよりさらにパワーアップしました。

特許技術であるサイクロン・テクノロジーの強力な遠心力は細かなゴミも空気から分離してくれます。

「さらにポストモーターフィルター」は0.3ミクロンという微細な粒子までをも99.97%以上を捕らえてしまいます。

フル充電での運転時間は40分と十分な時間を確保、ノズルの交換でハンディクリーナーとしても活躍、さらに布団クリーナーとしても使用可能です。

ヘッド部分は床面との密閉性の高いナイロンフェルトの繊維がが大きなゴミを巻き込みつつ、静電気の発生を抑制するカーボンファイバーブラシが微細なホコリを取り除いてくれます。

デザインはシルバーを基調に赤と青をアクセント、相変わらず近未来的な機能美はダイソンならではの個性です。

マイナーチェンジを繰り返しながらも初期デザインから基本的なイメージは一貫している点が国産家電にはなかなか見受けられないポイントです。

その姿勢は欧州車のようでもあり、その事がこのブランドの商品を手にするステータスの1部にもなっているのではないでしょうか。