夏終わりにはエアコンクリーニングがオススメ!

【Teyimo】車用のアロマ機能付き空気清浄機を徹底レビュー

提供:Teyimo

スメハラ(スメルハラスメント)という言葉が現代社会に出てきたように、ニオイ問題というものは誰しもが持ち合わせ、悩み、そして気にしていることの1つだと思います。

例えば異性からドライブデートに誘われたとして、その人の車の中が変なニオイだったら幻滅しますよね。

暑くもないのに「ちょっと窓開けてもいい?汗」ってなりますよね。

そう思われない為にも車内のニオイ対策は、常日頃からしておくべきだと思います。

今回はTeyimoさんから車用空気清浄機のサンプル品をいただいたので、実際に使用した感想や効果についてレビューしていきたいと思います。

【開封編】取扱説明書付きなのでとても分かりやすい。

  • 本体
  • 取扱説明書
  • 滑り止めマット
  • シガーソケット
  • USBケーブル
  • 掃除用のブラシ
  • アロマスポット

本体の重量は480gと、500mlペットボトルと大体同じくらいの重さで、大きさは手のひらサイズといったところです。

シガーソケットと専用のUSBケーブルが初めから付属していて、電池も不要なので購入後すぐに使用することができます。

この商品はアロマ機能付きで、手持ちの香水を1、2滴垂らすか付属のタブレット状のアロマをスポットに入れれば空気を清浄しつついい香りも楽しめます。

【設置編】滑ることなく、邪魔にもならない。

まず、付属の滑り止めマットをダッシュボードに置いてみました。

マットの素材がグミみたいな弾力とグリップ感があるので、急ブレーキをかけても絶対ズレないです。

そして、その上に製品を置きます。太陽電池パネルが付いているので、なるべく日の当たるところに置きました。

ダッシュボードにスペースがない場合は、付属のUSBケーブルとシガーソケットを使えば色んな場所に置けると思います。

ダッシュボードは普段何も置かないので、窮屈感は特に出ない感じです。

空気清浄機能を使うときは、本体の上部を奥にスライドさせると出来るようです。

LIGHTは押すごとに明かりのON/OFFを決められて、MODELはスタートボタンとモードの切り替えができます。

 モード動作

1回押す
青色車の振動に合わせて起動して、
駐車後の2分後に停止する。

2回押す
赤色常時運転。
車を止めても動く。

3回押す
緑糸車に合わせて起動して、
車が止まってから10分間マイナスイオンを排出する。

※スマホの方は、この表を横にスクロールできます。

4回目に押すと、赤ランプが点灯して運転が停止します。

また動かしたいときはMODELボタンをもう1度押せば動き始めます。

アロマを使用したいときは、本体をスライドした時のボタンの真ん中上にある窪みに付属のアロマスポットを入れるか、お手持ちの香水を1、2垂らせば使用することができます。

【使用編】ニオイの強いものを食べて検証してみた。

実際に20~30時間ほど使用してみました。

本体の動作音ですが、車のエンジン音よりかなり小さいので運転中は全く気になりません。

停車中は若干動作音が聞こえる程度(18~35db)です。

この製品の実力を試してみたく、コンビニで唐揚げと焼き肉弁当を買って食べた後にニオイチェックを10分おきにしてみましたが、30分ほどでニオイがほとんど消えました。

室内用の空気清浄機には流石に劣りますが、かなりの実力だと思います。

付属のアロマスポットも使ってみました。アロマ自体使ったのが人生初めてでしたが、かなり癒されます。

雨の日は窓を開けて換気することが出来ないのでこういった商品は意外とありなのかもしれません。

Teyimoの車用空気清浄機はアリ?ナシ?

ぶっちゃけ、この商品はどうなんでしょう。

車用の空気清浄機で今一番人気なのがシャープ製のカップホルダー型のタイプのものですが、それに見合うくらい良い製品だと感じました。

まとめ:この商品はどんな人にオススメ?

Teyimoの車用空気清浄機はこんな方にオススメです。

  • ダッシュボードに空きがある
  • 空気を清浄しつついい香りを楽しみたい
  • 5000円以下の商品が良い
  • 毎回電源を入れたりするのが面倒な人

1度設置さえしてしまえば太陽光で勝手に充電しつつ、車の振動を感知して起動し、空気を綺麗にしてくれます。

夜はシガーソケットから電力を給電するので、製品が寿命を迎えるまで半永久的に動作してくれます。

夏場は熱で製品がやられるかもしれないので、日の当たらない所に置くようにしておけばいいでしょう。

コメントを残す