8月31日までエアコンクリーニングが1010円OFF

【2018年版】オフィスにオススメの卓上加湿器ランキング3選

このページでは、オフィス使用にオススメの卓上加湿器をランキング形式で紹介していきます。

第3位:シャープ/HV-E30

シャープはもちろんプラズマクラスター搭載、パーソナルタイプの加湿器です。

お手入れのしやすい設計で広いタンクは中まで手を入れて洗えます。

抗菌・防カビ処理を施した加湿フィルターと、抗菌・ウイルス抑制のエアフィルターでいつも清潔で安心に加湿ができます。

また過剰な加湿を防ぐために室温に合わせて湿度をコントロールすることで電力の無駄遣いも抑制します。

もちろん「プラズマクラスター」も大活躍、プラズマクラスターは自然界に存在するものと同じイオンを発生させ空気を浄化します。

空気中に浮遊するカビ菌を除菌し、また浮遊ウイルスも抑制してくれます。

さらにタバコなどのニオイを分解して消臭、静電気も抑制してくれます。

第2位:象印/EE-RM35

まるで一見ジャーポットかと思うようなデザイン、象印ならではといったところでしょうか。

しかしこのデザインがとても機能的です!

まさにジャーポットのように上部のフタも大きく開口でき給水やお手入れも非常に簡単、内部タンクはフッ素加工なので汚れもつきにくくなっています。

また水タンク一体型になっておりフィルターのない構造もお手入れを楽にしてくれていますね。

加湿はスチーム式、一度沸騰させた綺麗な蒸気を約65℃まで冷やしてから室内を加湿します。

そして「湿度センサー」と「室温センサー」の二つのセンサーが快適な湿度を自動でコントロールしてくれます。

湿度設定も3段階で変更できるので季節に合わせて最適な加湿が可能になっています。

また安全面も「チャイルドロック」「ふた開閉ロック」「転倒湯漏れ防止構造」と3つの安心な設計になっています。

またお部屋の加湿状態がひと目でわかる湿度モニター付き、「低湿」「適湿」「高湿」をランプで確認できるのは以外に嬉しい配慮かもしれません。

「湯沸かし音セーブモード」は使用の際に湯沸かしの音が鬼なる場合にこのモードを選択すると、水の温度をゆっくりと時間をかけて上昇させることで気になる湯沸かし音を小さくします。

音に関してはひとそれぞれで気になる音量は違うので、こうした機能は嬉しいですね。

そしてこれもまるでジャーポットのようですがタンク内部面には「水位線」がついています。

運転の強弱それぞれによって時間数とラインが記されており、そのラインまで給水すれば表示されたその時間運転できる目安になります。

実際、加湿器のタンクに給水するとき、どこまで水を入れておけば良いのか考えてしまう時はありますよね。

最新のハイテク機能でもなんでもない、ラインと文字が書かれただけのことですが非常に視覚的で配慮が行き届いた嬉しいアイデアですね!

第1位:パナソニック/F-GMHK10

「ナノイー」を搭載したパナソニックの加湿器です。

こちらは気化式の加湿方式を採用しているので省エネで静かに加湿できます。

1ヶ月あたりの電気代は約32円、強モードで運転しても34dbの静かさです。

1回の給水で約6時間の連続運転が可能になっています。

また「ナノイー」+加湿でも、「ナノイー」単独での使用も可能になっていますので1年中使えますね。

加湿用のフィルターは10年交換不要で長持ちなのも手間要らず、水やぬるま湯で洗浄可能なのでキレイで気持ちよく加湿できるのも嬉しいですね。

「回転ルーバー」は切り替えが可能で空間全体とスポットが選択できます。

もちろん「ナノイー」は脱臭・除菌に高い効果を発揮、さらに肌をコーティングして潤いの美肌にも一役買ってくれます!

使用範囲は「ナノイー」が約3畳、「加湿」は約6畳とオフィスのデスクで使用するには十分です。

デザインもシンプルで可愛い円柱状、安定感もあるので安心です。