新生活には「家具・家電レンタル」がおすすめ!

【2021年版】炭酸水メーカーおすすめ7選!強炭酸から微炭酸まで自宅で手軽においしい炭酸水が作れる商品を紹介します。

炭酸水が健康にいいのかどうかについては様々な見解がありますが、水の代用として飲む分にはなんの問題ないという意見が多いです。

最近では疲労回復やダイエット、整腸作用の促進などのために炭酸水を購入する人が増えていますが、炭酸水メーカーという機械さえあれば自宅で簡単に安く炭酸水が作れるってご存知でしたか?

普通に500mlペットボトルの炭酸水をスーパーやコンビニで購入した場合100円くらいするのに対し、炭酸水メーカーで500ml分作っても、わずか20円弱しかかかりません。

また炭酸水メーカーなら微炭酸や強炭酸など、自分好みに炭酸の濃度を調節できる他、飲みたい時にすぐ作ることができるので「こりゃ便利」と買う人が増えています。そこで記事では炭酸水メーカーのおすすめ商品を分かりやすくご紹介していきます。

炭酸水メーカーおすすめ7選

ソーダストリーム Source Power

炭酸水メーカー界の重鎮とも言えるソーダストリーム。毎年約20億リットルもの炭酸水を世界中の家庭に提供しています。(世界45ヵ国に70,000もの店舗を構えていて規模はどんどん拡大中。日本には4,000店舗以上)

とりあえず炭酸水メーカーを買ってみたいと言う人は、ソーダストリームを買っておけば間違いありません。私もエントリーモデルのSpiritを愛用しています。

関連炭酸水メーカーのソーダストリームSpiritをレビュー

全国の家電量販店やネットショップで欲しい時に欲しいだけガスシリンダーを買うことができる点や、コーラやレモンなどのフレーバーが豊富に揃っている点がポイント高いですね。

e-soda drink

株式会社タケシタが販売するe-Sodaはクラウドファンディングにより実現した電源不要の炭酸水メーカーです。

スタイリッシュなデザインと魅力的なカラーバリエーションが特徴です。どのカラーも良い味があるのでどれを買うか結構悩みますね。

500mlあたり約18円で炭酸水が作れる点や、持ち運びができる点、本体価格が安い点が評価のポイントです。

ですがボトルの高さが約38cmあるので、ボトルのまま保存したい方は冷蔵庫のドアポケットの高さや、棚の奥行きを調べておくといいでしょう。

公式サイトで購入する

ソーダストリーム Spirit

ソーダストリームの超定番モデルが、このSpirit。基本的な機能は備わっていて軽量でコードレスという幅広い層に愛される炭酸水メーカです。

このソーダストリームのSpiritから炭酸水メーカーが世に広まったといっても過言ではなく、説明書なしでも操作できるような手軽さが人気です。もちろん私も愛用しています。

関連炭酸水メーカーのソーダストリームSpiritをレビュー

今なら0.5Lのボトルが2本ついてくるので、このチャンスを逃すのはもったいないです。ボトルってなんぼあっても良いですからね。

ドリンクメイト マグナムグランド

このあとに紹介するシリーズ620の型落ち商品がマグナムグランド。この商品を激押ししているサイトもちらほら見かけます。

こちらのマグナムグランド何がマグナムなのかというと、1番の特徴であるガスシリンダーの大きさ。ソーダストリームが最大60Lに対しドリンクメイトのマグナムガスシリンダーは142L。なんと2倍以上もの炭酸水を1本の缶から作ることができます。

古いガスシリンダーを返却して(ガスシリンダーはゴミ捨て不可)、新しいガスシリンダーを交換するという作業が面倒なズボラな人には、それだけでこの商品を選ぶ価値があります。

ガスシリンダーがでかいだけで能力は大したことないと思うかもしれませんが、ウィルキンソン炭酸よりも強い強炭酸を作ることもできる優れものです。

ドリンクメイト シリーズ620

今までドリンクメイトはマグナムグランドが覇権を握っていましたが、シリーズ620の登場によりこの機種が最上位モデルに。

自動注入機能や4段階の炭酸濃度のダイヤル設定機能が新しく追加され、これまで以上に使いやすく便利な炭酸水メーカーになりました。

ドリンクメイトの1番の魅力であるマグナムガスシリンダー(142Lのガス容量)にはもちろん対応しており、水以外の飲み物を作ることも可能です。ドリンクメイトさんが本気で作った商品って感じがします。

そしてなぜか、マグナムグランドよりもシリーズ620の方が安く買えるので、この機会を逃さないようにしましょう。

日本炭酸瓦斯 ステンレスサイホン

炭酸ガスや酸素ガスなどのガス関係で、世界に圧倒的なシェアを誇る日本炭酸瓦斯さんが販売している炭酸水メーカーが、ステンレスサイホンです。

「なんだこれ?」という見た目でありますが、ステンレス製のちゃんとしたオシャレな炭酸水メーカーです。このボトル内に1Lの水を注ぎ、使い切りの炭酸カートリッジをはめ込むと炭酸水ができるという簡単な作り。

一般的な炭酸水メーカーのような強炭酸にはできないので、強炭酸は嫌いだけど、きめ細かい優しい炭酸が好きな人にすごくおすすめです。

私もその1人ですが、デザインに惹かれる人も多いんじゃないでしょうか。微炭酸を作るようにもう1台欲しいってときに買いたいですね。

AARKE Carbonator II

AARKE(アールケ)はスウェーデンのストックホルムで作られたブランド。北欧独特のリアルでシンプルなデザインが特徴です。

価格は2万円以上するので少し高めに感じますが、カラーバリエーションも豊富なので好きな人にはビビっとくるんじゃないでしょうか。

ガスシリンダーの取り付けや炭酸ガスの注入などは基本的な炭酸水メーカーと同レベルなので、デザインが気に入った人に買っていただきたい商品ではあります。

おすすめの炭酸水メーカーまとめ

ここまでカデンティティがおすすめする炭酸水メーカーを紹介してきました。

ソーダストリームは炭酸水メーカーの王道ブランドということもあり、良くも悪くも外れがなくTHE 炭酸水メーカーといった感じです。初めて炭酸水メーカーを買う人におすすめですね。

金銭的に余裕があるなら最上位モデルの「ソーダストリーム Source Power」、安く買いたいなら「ソーダストリーム Spirit」がいいでしょう。

ドリンクメイトはガスシリンダーや商品本体の価格が安く、コストパフォーマンスに優れています。もちろん機能面でもソーダストリームに負けていません。

ドリンクメイトの1番の魅力は142Lのガスシリンダーですね。絶対に訪れる「ガスシリンダーの交換」が面倒な人にはドリンクメイトをとことんおすすめします。

今買うなら最上位モデルの「シリーズ620」がいいでしょう。

他に紹介した商品たちも魅力的でいい商品なので、キッチンの他の家電との相性や、部屋のレイアウトなどと相談しながら選んでください。

炭酸水メーカーのソーダストリームをレビュー!実際に市販の炭酸水と比べてどちらがお得か調査しました。

コメントを残す

CAPTCHA