8月31日までエアコンクリーニングが1010円OFF

【業務用】オフィスにオススメのシュレッダーランキング5選

最終更新日:2018年6月10日

オフィスに必ず置いてある業務用シュレッダーは一見地味な存在ですが個人情報を守るのに欠かせないものです。

今回はそんな仕事場の縁の下の力持ち、業務用シュレッダーのおすすめをご紹介したいと思います!

第1位:アイリスオーヤマ AFS150C-H

特徴は紙を置いておくだけで150枚の書類をシュレッダーしてくれる機能が搭載されている事。

ありそうでなかったこの便利機能を開発した方に拍手を送りたいです。

いちいち紙を持っていく手間もなく、置くだけで裁断してくれるのは想像以上に便利ですよ!

しかも150枚も同時に出来ます。

ホッチキスの針がついたままでも大丈夫です。

音もハサミを切るくらいの静かめのものなので他の作業に集中出来ますね。

ダストボックスも大きめでゴミもたっぷり入るので、安心して放置する事が出来ます。

ダストボックスを外すと作動しなかったり、モーターが過熱したら停止してくれる機能で安全面もばっちりです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥27,800 (2018/08/18 05:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

第2位:サンワダイレクト 400-PSD021

最大60分までオーバーヒートせずに連続して使う事が出来る優れたシュレッダーです。

これなら気兼ねなく使い続ける事が出来ます。

しかもこのシュレッダーが凄いのは、20枚まで紙を同時に裁断してくれるところです。

大量の書類を処分するオフィス用にもってこいです。

もちろん紙、CD、DVD、カードも問題なくカット、ホッチキスついたままでOKです。

緊急停止機能もあって万が一自分の洋服が巻き込まれた時も安心です。

しかしすぐダストボックスが小さめでいっぱいになるのがマイナス点でしょうか。

サンワダイレクト
¥29,800 (2018/08/18 05:14:37時点 Amazon調べ-詳細)

第3位:サンワダイレクト 400-PSD022

シンプルで使いやすい、低価格のものをお求めならコレで決まりです!

紙は6枚とある程度まとまった枚数が入れられます。

CD、DVD、カード類は粉々ではなくざっくりと切りますが、二度と利用できないようにするには十分です。

a4コピー用紙350枚分も入る大容量のダストボックスです。

すぐゴミが溜まると捨てる作業が面倒なので、ダストボックスの容量が大きいのは助かりますよね。

紙を入れたら自動的に細断を始め、自動的に終了してくれるオートモードも搭載されています。

音も比較的静かめです。

サンワダイレクト
¥21,800 (2018/08/18 05:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

第4位:フェローズ B-151C

紙を同時に17枚もかけられるのでとても便利です。

まとめて裁断する事で作業の時間もぐっと減りますね。

中のダストボックスが透明になっていて、ゴミがどのくらい溜まったのか一目で分かります。

ダストボックスは引き出し式なので簡単にゴミを捨てる事も出来ます。

ホッチキスはもちろん、クリップまで一緒に裁断してくれます。

もちろんCD、DVD、カードも裁断可、静音設計なので、裁断中の音もあまり気になりません。

フェローズ
¥18,480 (2018/08/18 05:14:38時点 Amazon調べ-詳細)

第5位:アイリスオーヤマ BU15

低価格にも関わらず、扉を開けたら自動でストップしてくれたり、細断しない状態で5分放置すると自動的に電源を切ってくれる機能が付いています。

紙はもちろん、CDやDVD、クレジットカード切断といった基本的な機能が付いています。

ホッチキスごとかけられますので、いちいちホッチキスを取る手間がいりません。

裁断が細かすぎないので静電気が起きにくいのも特徴です。

また、オフィス用に置くなら多少デザインにもこだわりたいですよね。

白色の本体に、真ん中のダストボックス部分がシックでオシャレなデザインなのも魅力です。

難点は音が大きいところでしょうか。

ノーブランド品
¥38,418 (2018/08/18 05:14:39時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す