【2020年版】女性向け電気シェーバーおすすめランキング15選!失敗しない選び方を参考におすすめの電気シェーバーを紹介します。

更新日:2020年4月1日

女性のムダ毛処理も当たり前の時代になり、美容脱毛サロンは連日予約が取りづらい状況が続いています。

サロンに行く余裕がない場合はケノントリアを筆頭とした自宅で簡単に脱毛ができる家庭用脱毛器を使用している方もいるでしょう。

ですが脱毛サロンに行くにしても、家庭用脱毛器を試すにしても無造作に生えたムダ毛を処理しないことには脱毛をスタートできません。そんな時に必需品になってくるのが電気シェーバーです。

この記事では電気シェーバーを知り尽くした私が、実際に商品を購入したり調査したりして考え抜いた女性向けの電気シェーバーおすすめランキングを紹介します。

フェイスシェーバーおすすめランキング
ボディシェーバーおすすめランキング
アンダーヘアシェーバーおすすめランキング

カミソリより電気シェーバーをおすすめする理由

カミソリよりも電気シェーバーがおすすめの理由

深剃りして一時的にツルツルの綺麗な肌にできるカミソリですが、最近はカミソリを卒業して電気シェーバーに移行している方が増えています。

たしかに仕上がりはカミソリが優秀ですが、電気シェーバーと違いデメリットが多いのが問題です。カミソリのデメリットを挙げてみましょう。

カミソリの良くないところ

  • 刃が肌にダメージを与えてしまう
  • 色素沈着や黒ずみ、埋没毛の原因になる
  • 毛穴がぽつぽつと開きやすくなる

一方、電気シェーバーは肌に直接刃が当たらないので頻繁に使用しても問題なく安心して使えることから、専門家や脱毛サロンでも1番勧められているムダ毛の処理方法です。

女性向け電気シェーバーの選び方

購入してから後悔しないために、ある程度の知識をつけておきましょう。女性向け電気シェーバー選びに重要なのは以下の4点です。

  • 剃る部位に合った製品
  • 信頼できるメーカー
  • お風呂で使うなら防水仕様の製品
  • 電源タイプ(充電式・電池式)

家電量販店やネットショップに出回っている女性向けの電気シェーバーはそんなに多くはないですが、用途は違っても形が非常に似てるものが多いので注意が必要です。

剃る部位に合った製品

フェイスシェーバー 、ボディシェーバー、VIOシェーバーのように剃る部位に合わせて製品が分かれています。主な違いは刃先やアタッチメントの種類、電池の持ち具合です。

フェイスシェーバーは顔の凹凸に合わせて細かい操作が必要になってくるので、刃のサイズが短くなっています。アタッチメントは眉毛を整えるマユカバーやマユコームが一般的です。

ボディシェーバーは腕、足、ワキ、うなじ、ビキニラインと身体全体に使えるのが特徴です。肌への負担を最小限に抑えれる泡剃りができる製品も多く、全身に使える万能性から1番人気が高いです。

VIOシェーバーは女性のアンダーヘア(デリケートゾーン)の処理ができます。女性の体毛で1番濃い場所なのでパワーのある製品が多い印象です。剃った後のチクチクした不快感をなくせるトリマーも人気です。

信頼できるメーカー

サクラを使って星5レビューを稼いで人気商品に見せかけているメーカーも存在するので、信頼できるメーカーの製品を買うようにしましょう。

とは言っても、国内メーカーが女性向けの電気シェーバーをあまり出していないので判断が難しいところです。

当サイト(カデンティティ)で紹介している製品は、安心して購入してできるメーカーをしっかりと厳選しているので気にせず選ばれてください。

もしメーカーや製品に関して質問があれば、下のコメント欄から気軽に質問ください。

お風呂で使うなら防水仕様の製品

刃だけを水洗いできる、本体を丸ごと水洗いできる、泡剃りに対応しているなど製品によって防水仕様が異なってきます。

電気シェーバーを長持ちさせたいなら日々のお手入れは必須といえるので、メンテナンスが楽な製品を選びましょう。

電源タイプ(充電式・電池式)

乾電池を入れて使用するタイプ、充電式電池が使えるタイプ、充電しながら使えるタイプ、充電中は使用できないタイプがあります。

普段から化粧ポーチに入れて持ち運ぶなら乾電池式の方が使いやすい印象ですが、自宅専用で使うなら充電式がいいですね。

どちらにもメリットデメリットがあるのでアナタのスタイルに合わせて選んでください。

顔(フェイス)におすすめの電気シェーバー

パナソニック ES-WF61

パナソニックのES-WF61の紹介

発売日 2018年3月21日
防水 ×
電源方式 乾電池式
用途 ウブ毛・眉メイクなど
付属品 掃除ブラシ
マユカバー
マユコーム

うぶ毛や眉毛を処理したいなら、パナソニックのフェリエ(ES-WF61)を買っておけば間違いないです。

前モデル(ES-WF60)は剃り残しが多い印象でしたが、今回から「密着スイングヘッド」という肌の凹凸に合わせて動く機能によって、細かい部分の剃り残しが格段になくなりました。

パナソニックのES-WF61のマユコームの紹介
眉毛も2.4.6mmと仕上げたい高さに調整が可能です。

摩擦に弱い敏感肌の人や剃った後に肌が赤くなるのが嫌な人に特にオススメできる製品です。

1位の理由とポイント
  • 性能もデザインも文句なし
  • 密着スイングヘッドが本当に剃りやすい
  • 充電式電池が使用可能に

パナソニック ES-WF51

パナソニックのES-WF51の紹介

発売日 2018年3月21日
防水 ×
電源方式 乾電池式
用途 ウブ毛処理
付属品 掃除ブラシ

引き続き、フェリエシリーズのES-WF51を2位にランクインさせました。

1位のES-WF61と付属品だけが違うモデルなので、まとめて紹介しても良かったですが敢えて見逃して欲しくなかったのでココに挟みました。

スペック ES-WF51 ES-WF61
カラー ゴールド
ピンク
ルージュピンク

ゴールド(数量限定)
スイングヘッド
付属品 掃除ブラシ 掃除ブラシ
マユカバー
マユコーム

違いはカラーと付属品です。2位のES-WF51にはマユカバーとマユコームが付属していないので眉毛のお手入れが出来ません、うぶ毛処理専用ということになります。

価格は800円ほど違うので間違えずに選ばれてください。

2位の理由とポイント
  • スペックは1位と同じ
  • 眉毛処理の付属品が付いていないバージョン
  • カラーバリエーションが少ない

audorx/Vellope/Funstant

audorx・Vellope・Funstantの紹介

3位4位5位と紹介しようかと悩みましたが、パナソニックのフェリエ以外パッとしなかったのでまとめて紹介させていただきます。

製品として悪いというわけではないですが、海外製ということもあり当たり外れはありそうです。(一応その海外製品の中でも選りすぐりのものを選んでいます)

audorx RH-1806

長い刃と短い刃の二種類が入っているので、使いどころによって刃を分けることで目と眉毛の間の処理や眉毛の微調整などが可能です。

刃は取り外すことで水洗いができるので衛生面も問題ありません。

Amazonで購入すると700円の割引が受けられるクーポンがあります。

Vellope B-01

両面が刃になっている製品なので、先ほどのaudorxよりは使い勝手が良さそうです。

男女兼用の製品でカラーはブラックしかないのでデザイン重視ならフェリエ(ES-WF61)の方が良いでしょう。

コチラも同じく刃を取り外すことで水洗いが出来ます。電池が付属してくる点も嬉しいところです。

Funstant MD001

刃をつけたまま水洗いが可能な製品なので、面倒臭がりな方にとってはありがたい製品です。

性能としては先程紹介したVellope製品と同レベルと言えるでしょう。(刃も両面についており、電池も付いてきます)

身体(ボディ)におすすめの電気シェーバー

パナソニック ES-WR50

パナソニックのES-WR50の紹介

フェイス用と同じく、ボディ用の電気シェーバーでもパナソニックのフェリエシリーズをランクインさせました。

ワキ・ウデ・アシ・ビキニラインと幅広く使用できるのがES-WR50で、フェイス用より刃の溝幅が広くなったことにより、太いムダ毛も楽々剃れるようになっています。

デザインもペンのようなスリムな形状なので、化粧ポーチにサッと入れて持ち運びできるのも嬉しい点です。ちょっとした外出や旅行などでも取り出してすぐ使えるので重宝します。

パナソニックとミュゼのコラボシェーバー
ミュゼプラチナムともコラボしており、性能は折り紙付きです。

かなり人気の商品で品薄になりがちなので、手に入るうちに買っておくことをオススメします。

1位の理由とポイント
  • 持ち運びに優れたデザイン
  • 肌の凹凸に合わせて剃れる密着スイングヘッドが本当に剃りやすい
  • 充電式電池が使用可能に

パナソニック ES-WL50

パナソニックのES-WL50の紹介

1位のフェリエが持ち運びで使うタイプなら、サラシェは自宅で身体全体のケアに使うタイプと考えてください。

サラシェはフェリエには出来ない泡剃りが可能なので、肌への負担を最小限に抑えつつムダ毛処理をしたい方には嬉しいところです。

パナソニックのES-WL50のビキニコームの紹介
付属のビキニコームは、アンダーヘアを自分の好きな長さに調整できます。

ただ男性用の電気シェーバーくらいの動作音がするので、こっそりと処理したい方にはオススメできませんのでご注意ください。

2位の理由とポイント
  • 1位の使いまわしの良さには敵わない印象
  • 泡剃りできる点はフェリエシリーズを上回っている
  • 充電式電池は使用できない

コイズミ KLC-0610

コイズミのKLC-0610の紹介

充電式かつ水洗いに対応しているコイズミのボディシェーバーKLC-0610です。

本体についているLEDライトが見た目以上に使いやすく、若干暗いところでもシェービングが出来るほか、剃り残しも格段に減ります。

価格も2000円を切っており、この価格でこの性能ならコスパ抜群と言えるでしょう。

ただ充電後の使用可能時間が30分~1時間くらいなので、旅行などに持っていくときは充電コードが必要になるのはマイナスポイントです。

3位の理由とポイント
  • 2000円以下でコスパに優れている
  • コマメな充電が若干面倒である
  • 水洗いできる点や剃りやすさは申し分ない

フィリップス BG1022/15

フィリップスのBG1022/15の紹介

フィリップスのBG1022/15は男性向けのボディシェーバーですが、女性の使用者の満足度が高いことから今回ランクインさせました。

男性の太い毛も剃れるスペックの高さから、毛が濃い女性でも難なく剃ることが可能です。

また刃が直接肌に触れないスキンプロテクターが付いているので、剃るのが怖い凹凸部分やデリケートゾーンもまとめて剃ることができます。

4位の理由とポイント
  • デリケートゾーンにも安心して使える
  • 化粧ポーチに入れて持ち運ぶようなデザインではない
  • 電池の持ちが若干悪い点でマイナス

ブラウン LS5500R1

ブラウンのLS5500R1の紹介

女性のファッション誌でもよく取り上げられているブラウンのLS5500R1です。

デザインカラーはブルーとピンクがありますが、ブルーが充電式なのに対しピンクは乾電池式なので好みの色で選んでしまわないように気をつけてください。

この製品もコードレスで使用することが可能で、さらに丸ごと水洗いもできる優れものです。

足、腕、ワキ、ビキニラインと幅広く使用可能で、場所によってはT字のカミソリよりもツルツルに剃ることができます。

5位の理由とポイント
  • 充電すればすぐに使えて非常に簡単
  • 細かく柔らかい毛にはあまり向かない
  • 動作音がややでかい

アンダーヘア(VIO)におすすめの電気シェーバー

ラブコスメ Vライントリマー

ジャムウハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット

対応部位 V・Iライン
防水 ×
電源方式 充電式
使用時間 レベル1=約50分
レベル2=約30分

関連ラブコスメのVライントリマーのレビュー記事を見る

LCラブコスメという女性向けのヘルスケア商品を販売しているブランドのVライントリマーが1位です。毛を剃るのではなくキレイに整えることに特化した商品になります。

ヒートカッターという切り方によって毛先を丸くカットしてチクチクしない毛にできるのがラブコスメ Vライントリマーの特徴です。

毛先が丸くなることによりビキニや下着を着たときの毛のはみ出しや切った後のチクチクとした不快感をなくしてくれます。

付属品一覧です。持ち運びができるポーチや、お手入れができるブラシ付きなのがわりと嬉しいです。

Amazonや楽天市場でも販売されていますが、公式での購入が一番お得です。とくにニオイや黒ずみ対策になるジャムウ石鹸とのセットがおすすめです。

公式サイトがお得な理由

  • ジャムウ石鹸※1とのセットが安くてお得
  • 後払い決済やAmazonPayなど、多くの決済方法に対応
  • 郵便局留め、営業所止めOK
  • コンビニ受け取り対応
  • 中身が分からないように梱包
  • 送付先が分からないように「差出人」「商品名」を選択可能
※1 ジャムウ石鹸とは?
カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけで黒ずみやニオイの元を洗い流して素肌をケアすることが出来る石鹸です。VIOのようなデリケートな部位専用の石鹸なので1つは持っておきたい商品です。

Vライントリマーの単品よりも、ジャムウ石鹸とのセットの方がお得かつ良く売れているので、カデンティティでもそちらをオススメしています。

1位の理由とポイント
  • 剃るのではなく綺麗に手入れできる
  • フワフワした仕上がりになる
  • 脱毛前の毛の処理には向かない

※公式サイトに移動します。

関連ラブコスメのVライントリマーのレビュー記事を見る
【レビュー】LCラブコスメのVライントリマー使った感想やおすすめポイントを徹底解説【毛が全然チクチクしない】

パナソニック ES-WR50

パナソニックのES-WR50の紹介

対応部位 V・I・Oライン
防水 ×
電源方式 乾電池式
使用時間 週2回(1回約5分間)の使用で約1カ月間使用可能

ボディ用でも紹介したフェリエシリーズのシェーバーです。

VIOのムダ毛処理に使ってる方も多く剛毛でも敏感肌でも凹凸部分でも問題なく剃れることから女性人気が高い商品になっています。

1位のラブコスメのVライントリマーと違い、剃った後はチクチク残る感じが多少はあるので彼とのデート前の処理には向きませんが、コストパフォーマンスは非常に高いので買っておいて損はない逸品と言えるでしょう。

2位の理由とポイント
  • 持ち運びに優れたデザイン
  • 肌の凹凸に合わせて剃れる密着スイングヘッドが本当に剃りやすい
  • チクチク感は多少気になる

ラブコスメ Iラインシェーバー

ラブコスメのIラインシェーバーの紹介

対応部位 V・I・Oライン
防水 ×
電源方式 充電式
使用時間 レベル1=約55分
レベル2=約40分

1位に引き続き、3位でもラブコスメのシェーバーをランクイン。こちらは剃るタイプの商品です。

剃る力を2段階に調整可能なので、Vラインはレベル2で、IOラインはレベル1のように部位ごとにあった使い方が出来ます。

2位のパナソニックのフェリエに万能性としては劣りますが、剃るのに勇気が必要だったIOラインがレベル1の優しい振動で安全に剃れたのが大きく評価するポイントになりました。

3位の理由とポイント
  • 少し怖いIOラインを安全に剃れる
  • デザインが可愛いので洗面所に置いておける
  • フェリエより少し高いのが残念

※公式サイトに移動します。

パナソニック ER-GK80

パナソニックのER-GK80の紹介

対応部位 Vライン
防水
電源方式 充電式
使用時間 約50分

パナソニックの男性向けボディトリマーER-GK80です。

かなりパワーがあるので、そのままの使用には向きませんが付属のアタッチメントを付けることで2mmの短さにまで剃ることができます。

男性用という事もあり、見た目がゴツイ点や動作音が他の商品より大きい点がマイナスポイントです。

完全に剃りたい場合には少し不向きですが、女性向けシェーバーだとうまく剃れない剛毛の方で形を整えたいという方にはぴったりの製品でしょう。

4位の理由とポイント
  • 男性用なので剛毛な方におすすめ
  • パワーが強すぎるのでVライン以外は危険
  • お風呂で使える点は高く評価

コイズミ KLC-0230

コイズミのKLC-0230の紹介

対応部位 V・I・Oライン
防水 ×
電源方式 乾電池式
付属品 カバー
掃除用ブラシ
取扱説明書

本体に付属のミラーとLEDライトがついているコイズミのKLC-0230です。

ややパワーが弱い印象があったので毛が薄い人向けと言えます。

基本Vラインは直で見ながら剃れますが、IOラインは鏡を用意しないと当てずっぽうで剃ることになります。そんな時に付属の鏡が役立ちます。

ただ少しミラーが小さいのであと一歩と思った商品でした、悪くはないんですが。別途で鏡とライトを用意しなくていい点は評価しています。

5位の理由とポイント
  • 薄毛の方におすすめ
  • 若干パワー不足なところがある
  • ミラーとLEDは使いやすい

アンダーヘア(VIO)の電気シェーバーは下記記事でも詳しくまとめています。もう少し詳しく知りたい方はあわせてご確認ください。

【2020年版】女性向けアンダーヘアシェーバー・トリマーおすすめランキング5選!VIOのムダ毛処理が簡単にできる製品を紹介します。

毛の処理が面倒なら脱毛も検討しよう

いっそのこと脱毛をするという手もあります。

今回紹介したパナソニックのフェリエとコラボしている美容脱毛サロンのミュゼプラチナムに友人が全身脱毛で通っていますが、全6回で満足できるレベルになったと言っていました。(私はたまたま近くにあった湘南美容外科です)

土日や夏場は予約が取れないほど人気なので、高額でも脱毛したい女性や男性がこんなにもいるのだなぁと驚きます。

それでもやっぱり脱毛をしに行く勇気がないという方には自宅で脱毛が出来る脱毛器を使うという選択肢もあります。おすすめ商品を紹介します。

家庭用の脱毛器なら「ケノン」

価格
(4.0)
性能
(5.0)
照射の手間
(5.0)
効果
(5.0)
総合評価
(4.5)

家庭用の脱毛器で1番知名度の高いのが、この「ケノン」です。

ケノンはフラッシュ式の脱毛器で、通常のレーザー脱毛よりも効果が出るまでに時間はかかるものの、痛みが少ない点や肌に負担がかかりずらい点から女性に人気を得ています。

「迷ったらケノン」ということわざもあるくらいです(ないです)。分割払いなら月2,909円で購入することもできるので、ご検討ください。

※公式サイトに移動します。

早く脱毛したいなら「トリア」

価格
(5.0)
性能
(5.0)
照射の手間
(4.0)
効果
(5.0)
総合評価
(4.5)

日本で唯一、家庭でレーザー脱毛が出来るのが「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」です。

「早く短い期間で脱毛を終わらせたい」という方におすすめで、個人差はありますがケノンよりも半分の期間で効果が実感できるケースが多いです。

ただ、痛みはケノンよりも強いので多少の我慢は必要になります。

※公式サイトに移動します。

1 COMMENT

コメントを残す