6月31日までエアコンクリーニングが1000円OFF

【保存版】冷蔵庫を「重曹とクエン酸」で簡単に掃除する方法

重曹とクエン酸を混ぜ合わせると万能な洗剤が完成します。

混ぜ合わせたことのある方なら分かると思いますがブクブクとが発生します。

この泡の正体は二酸化炭素ですが、これが汚れの奥深くまで入り込んで浮き上がらせてくれます。

今回はその効果を利用して、毎日使って汚くなった冷蔵庫をピカピカにする方法をご紹介いたします。

重曹の注意点

重曹は別名で炭酸水素ナトリウムとも言い、非常に弱いアルカリ性の物質です。

人体に無害な事から様々な用途に使用できるのが特徴です。

そんな重曹ですが、いくつか種類があります。

  • 薬に使われる薬局用
  • 料理や入浴などに使われる食用
  • 掃除に使われる掃除用

物質自体に変わりはありませんが、純度やキメの細かさによって価格や用途が変わってきます。

例えで言うとキメが粗い掃除用の重曹は陶器などを傷付けることなく洗うことが出来ます。

ホームセンターやドラッグストアなどで販売されているのはほとんどが掃除用の粗い重曹なので、薬用は別として食用の重曹が買いたいならスーパーやネットショップで購入すると良いでしょう。

重曹はアルカリ性なので、アルカリ性の汚れであるトイレの黄ばみや水道周りの白い汚れを落とす事は難しいです。

クエン酸の注意点

クエン酸は名前に酸が付いている通り酸性の物質です。

酸と聞くと危ないイメージがありますが適量を摂取すれば以下のような効果があります。

  • 疲労回復
  • 血流改善
  • アンチエイジング効果
  • ガンの予防
  • 美肌効果
  • 痛風の予防

初めて知った方なら驚きがあるのではないでしょうか。

酸性はレモンや柑橘系などの酸味のあるものを思い浮かべますが、一般的に売られているクエン酸は無色無臭の粉末状のものが多いです。

舐めると梅干しを食べた時のような酸っぱさがあるので、乱雑に扱って目や傷口などに入ってしまうと痛みを伴う事があるので使用する際は丁寧に扱うようにしましょう。

キッチンハイターやカビキラーのような塩素系の洗剤に混ぜると有毒ガスが発生するので気を付けてください。

用意するもの

  • クエン酸(粉末)
  • 重曹
  • 雑巾、スポンジ
  • 使い捨ての歯ブラシ

掃除方法

注意
掃除をする際は、安全の為に冷蔵庫の中にあるものを全て取り出し、電源を切ってから行うようにしてください。

重曹を振りかける

まずは汚れの気になるところに重曹を振りかけていきます。

冷蔵庫全体を綺麗にしたい場合は、まんべんなく振りかけてもいいでしょう。

クエン酸水を作る

クエン酸水を作っていきます。

水200mlに対してクエン酸を大さじ1杯の割合で入れれば、丁度いいクエン酸水が完成します。

重曹にクエン酸水をかける

冷蔵庫内に振りかけた重曹の上にクエン酸水をかけていきます。

あまり大量にかけすぎると冷蔵庫の故障の原因にもなるので、泡が発生する程度でいいでしょう。

その後10分ほど放置してください。

スポンジや雑巾等で拭き取る

柔らかいスポンジなどを使い汚れを落としていきます。

細かい所は使い捨ての歯ブラシや綿棒などを使うといいでしょう。

仕上げ

最後に、乾いた布やティッシュ等で泡が残らないように綺麗に拭き取っていきます。

その後電源を入れて、冷蔵庫が上手く動作すれば掃除は終了です。

まとめ

  • 汚れの気になる箇所に重曹を適量振りかける。
  • 水200mlに対してクエン酸を大さじ1杯の割合でクエン酸水を作りる。
  • クエン酸水を重曹の上に垂らして数分放置する。
  • スポンジや雑巾で優しく擦りながら拭きとる。
  • 細かい所や手の届かないところは重曹をまぶした歯ブラシを使って磨き、クエン酸水を染み込ませた歯ブラシで再度磨く。

コメントを残す