エアコンクリーニング割引中

【2018年版】洗車にオススメの高圧洗浄機ランキング3選

最終更新日:2018年11月08日

車を洗車するときにオススメの高圧洗浄機をランキング形式で紹介いたします。

頑固な汚れも綺麗に落ちるので、毎度使うのが楽しみになること間違いなしです。

高圧洗浄機おすすめランキング

KARCHER K3

ケルヒャーは1935年にドイツで創業された清掃システムおよび機器を販売製造する会社です。

今では日本の家電量販店やホームセンターでもその商品がズラリと並んでいるほど人気が高まっていますので目にしたことがある人が多いのではないでしょうか。

このK3はそんなケルヒャーの高圧洗浄機の中でもコンパクトで高性能な1台です。

ケルヒャーの特徴としてまずはやはり洗浄力、水を均一に噴射することによってムラのない洗浄が可能になり時間も短くできます。

また便利なのは自吸機能です。

水道のない場所でも水タンクと専用のホースさえあればどこでも使用可能です。

そしてこのK3に搭載されているのは家庭用高圧洗浄機としては世界で初めて水冷式のモーターを採用しています。

これによって高い静音性を実現しているのです。

従来の家庭用高圧洗浄機の空冷式のモーターは空気の取り込み口が開いているためどうしても作動音が外に漏れやすい特徴がありました。

それに対してケルヒャーの水冷式モーターはゴム製のダンパーや吸音材、本体のカバーの工夫などによって体感する音を50%もカットしています。

これで家が立ち並ぶ住宅街などでも気兼ねなく使用できますね!

付属品や別売りのパーツ類のラインナップも非常に豊富でありとあらゆるシチュエーションに対応できるようになっています。

やはり長年にわたって専門的に特化した製品を作り続けてきたメーカーならではの安心感と、力強さは魅力的です。

リョービ AJP-1620ASP

国産メーカーから高性能の高圧洗浄機を選ぶならやはりリョービではないでしょうか。

世界的にもダイカスト(高い寸法精度の鋳物を短時間で大量に生産する鋳造方式)のトップメーカーとしても名高い企業なだけにその製品に対する信頼や安心感は高いですね。

今回はそのリョービの高圧洗浄機のラインナップからハイエンドモデルであるAJP-2100GQをご紹介します。

まずは静音性、水冷式誘導モーターは同メーカーの従来機と対比して体感音を約50%も提言しています。

そして耐久性は同メーカー従来機より3倍、家庭用でありながら業務用レベルの耐久性を誇ります。

標準装備の高圧ホースはソフトで扱いやすく、耐摩耗性も従来よりもグレードアップされています。

長さも15mあるので広範囲で活躍します。

またホースはハンドルを回せば本体内のホースリールに収納できるので、別途ホースを取り付けるタイプの高圧洗浄機と比べ圧倒的に利便性は高くなっています。

自吸機能も備わっているので水道のない場所にも活躍の場を広げます。

本体は17.8kgありますがハンドルとゴム製のキャスター付きなのでまるで旅行用のキャリーケースのようにラクラク移動できるのは嬉しい配慮ですね!

ノズルやホースなどの付属品も豊富で様々なシチュエーションに対応できるようになっています。

ハイエンドモデルだけに価格は安くない商品ですが、それでも納得がいくだけの高性能で多機能な1台です。

BOSHE AQT33-11

ボッシュはドイツを本拠としている自動車部品、電動工具のメーカーです。

グリーンとブラックのカラーリングにレッドのロゴがお馴染みですね。

ボッシュの高圧洗浄機の魅力はそのコンパクトさとリーズナブルな価格、そして機能とのバランスでしょう。

本体の重量は3.8Kgと片手でラクラク持ち運びできるので洗車はもちろんテラスやデッキ、家の外壁など様々なシーンで活躍します。

新設計によるポンプは高い効率で水を噴射し、このコンパクトなボディでは想像できないほどのパワフルな洗浄力を発揮します。

また3種類のノズルや高圧ホース、水道ホースも装備されているフルキットなので買ってすぐに使用できます。

さらに別売りのアクセサリー類も用途に合わせて豊富に揃えられるようになっています。

標準装備のアクセサリー類は本体に収納できるよう設計されていますので収納や持ち出しにも手間がかからず気軽にお掃除ができますね。