エアコンクリーニング割引中

【2018年版】電気ケトルおすすめランキング4選

最終更新日:2018年11月02日

ガスコンロを使用しなくても電気で水を沸かすことのできる電気ケトルは、台所家電の中でも特に人気の製品です。

この記事では、2018年にオススメの電気ケトルをランキング形式でご紹介致します。

電気ケトルの選び方を知っておこう

忙しい朝の味方である電気ケトル、アナタはどのように選んでいますか。

「お湯なんてヤカンで沸かせばいいんじゃない?」という素朴な疑問もあるかもしれませんが、ヤカン派の方も、電気ケトルの魅力に気づいたらもう手放せなくなります。

次の項目を確認しながら、アナタのライフスタイルに合った電気ケトルを選びましょう。

安全性能の高い製品を選ぼう

電気ケトルはその名のとおり、ガスではなく電気でお湯を沸かします。

ガスで沸かすタイプのヤカンよりも短い時間で沸騰するので、いち早くお湯を沸かしたい時にはとても重宝する家電のひとつです。

一方その特性上、お湯や蒸気でヤケドをしてしまう心配もあります。

安全に使用するためには「蒸気レス」と「湯漏れ防止」の機能を備えているものがおすすめです。

1つずつ解説していきます。

ヤケド防止の蒸気レス

○○レスという言葉をよく耳にしますが、そのレスとは「より少ない」という意味合いを持つ「less」から来ています。

つまり「蒸気レス」という表記がある電気ケトルは、出る蒸気が少なくなるような工夫が施されているのです。

どの程度、蒸気を減らしているかはメーカーによって異なってきます。

ほとんど出ないように設計しているところもあれば、従来品の○○%カットなど、その程度はさまざまです。

ほかの機能と併せて、あなたの生活にどんな電気ケトルが必要になるのかをしっかりと比較していきましょう。

転倒時に湯漏れを防止する構造

電気ケトルで心配なのは、やはり転倒した時にお湯がこぼれてしまうことではないでしょうか。

とくに子供がまだ小さい時はどうしても元気に走り回ってしまいますよね。

そんな時は、湯漏れ防止機能のついている電気ケトルを選びましょう。

本体上部のフタ部分に工夫があり、誤って本体を倒してしまってもお湯がこぼれにくい構造になっている商品のことです。

子供にとって安全な商品は大人にとっても安全と言えるのではないでしょうか、万が一朝の忙しい時間に電気ケトルを倒してしまっても安心なのは嬉しい点ですね。

お湯が沸く速さも大事なポイント

電気ケトルを使うときは「早くお湯を沸かしたい」という理由がほとんどを占めるのではないでしょうか。

電気ケトルが沸く速さは、カップ一杯(約140ml)あたりが何分で沸騰するかを基準に表記されていることが多いです。

これが電気ケトルの性能の目安と言っても過言ではないほど、みなさんが注目している点です。

現在、業界最速だと話題になっているものではカップ一杯(約140ml)を沸騰させるのに必要となる時間は45秒となっており、性能の高い電気ケトルが販売されている様子が伺えます。

他のメーカーの電気ケトルも、沸騰までの時間に要する時間が1分前後である商品が多数あるのが嬉しいところです。

2018年にオススメの電気ケトルランキング4選

【ランキングの決め方】
当サイトでは、実際に一人暮らし用の冷蔵庫を購入した方のレビュー「一人暮らし用の冷蔵庫の選び方」にある3項目を元に、吟味に吟味を重ねてランキングを決定いたしました。ぜひ一人暮らし用の冷蔵庫選びの参考にしてください。

ジャスティンプラス KO340175

第1位は、電気ケトルの王道ブランドであるティファール製品です。

3000円以下というコスパの良さもありながら1.2Lもお湯を沸かせて高性能というジャスティンプラスは、Amazonの電気ケトルカテゴリでベストセラー1位を獲得しています。

カップ1杯(140ml)ならわずか60秒ほど、1.2L満タンなら6分ほどで沸かすことができます。

注ぎ口がスリムなのでお湯を出す量が調整可能な上、従来品に加えて蓋を開けた部分が広いのでお手入れもしやすい設計になっています。

サイズは0.8Lと1.2Lと1.5Lの3種類があり、色はブラック・ホワイト・カカオブラック・サーブル(クリーム色)・シュガーピンク・スカイブルーの6色の中から選べます。

1.2Lのサイズが大きいと感じる方は0.8Lの「アプレシアプラス」を購入してください。

この製品はこんな方におすすめ
  • 満足な値段で高性能な電気ケトルが欲しい方
  • 手入れのしやすい電気ケトルを探している方
  • 「空だき防止機能」が付いている製品が良い方

カフェケトル 7410

第2位はラッセルホブスのおしゃれなカフェケトルです。

300mlの水が沸く速さを計測したら1位のジャスティンプラスは2分4秒に対し、ラッセルホブスは1分50秒という結果になりました。

この対決からラッセルホブスの方が沸くのが速いと言えますが金属製なのでお湯が冷めやすいということと、値段がやや高いということから第2位に決めました。

注ぎ口が小さくおしゃれなフォルムは、カフェ好きの方にとってはとても魅力的ではないでしょうか。

このカフェケトルは同社のクラシックトースターと共に「2017年グッドデザイン・ロングライフデザイン賞」を受賞しています。

この製品はこんな方におすすめ
  • 電気ケトルには沸く速さを求める方
  • 電気ケトルを使用してコーヒーを良く飲む方

わく子 PCI-G120

第3位はタイガー魔法瓶製のわく子です。

第2位のラッセルホブスには劣りますが、注ぎ口の細さはコーヒー作りに適しています。

さらに蒸気レス機能で以前の製品より約70%の蒸気をカットするほか、転倒防止システムもあって安全面に配慮された製品と言えます。

横にある「水量窓」からは、わく子本体に残っているお湯の量をしっかりと確認できるのも便利ですね。

色は、グリーン・ピンク・ベージュの3色の中から選べます。

この製品はこんな方におすすめ
  • 小さな子供が家庭にいる方
  • 残りの湯量をしっかり確認したい方

アプレシアエージー+ KO6208

お湯の温度までしっかりと調整したいこだわり派の方におすすめしたいのが、アプレシアエージー・プラスです。

値段が少々高くなりますが、保温機能付きなのがこの製品の魅力です。

保温機能があることで、沸かしたお湯から一旦離れて戻ってきたとしても大丈夫なので、作業と並行しながら飲み物を飲みたい時などに最適と言えますね。

また温度調節が可能なので、100℃以下のこまやかな調節を必要とする紅茶やハーブティーを美味しく淹れるのにも、とても重宝します。

色はパールホワイト・オニキスブラックの2色の中から選べます。

この製品はこんな方におすすめ
  • いままで温度計を使用してお茶を淹れていた方
  • 保温機能を使いたい方

まとめ

安全性が高くお値段も納得のジャスティンプラス。

コーヒー好きにおすすめしたいラッセルホブスのカフェケトル。

安心機能が満載のわく子。

温度が表示されるからお茶が美味しく淹れられるアプレシアエージー・プラス。

どの電気ケトルも魅力あふれる製品なので、ぜひ電気ケトル選びの参考にしてください。

コメントを残す