夏終わりにはエアコンクリーニングがオススメ!

エアコンが臭い原因と状況別の正しい対処法まとめ

最終更新日:2018年7月6日

夏や冬本番にエアコンを付けると「エアコンから出てくる空気が臭い」というのは良くあることです。

まだ買ったばかりなのにという方も、もう古いから買い替え時なのかなという方も、まずはこの記事を読んでみてください。

この記事では、エアコンが臭い時の原因正しい対処法を状況別に分かりやすく解説していきます。

エアコンが臭い原因とは?

夏も冬も大活躍のエアコンですが、使っているうちにさまざまなトラブルが起きやすい家電製品でもあります。

多くの家庭でエアコンの悩みとして多く挙げられるのが「ニオイ」です。

とてもポピュラーなトラブルではありますが、一体なぜエアコンは臭くなってしまうのでしょうか?原因を見ていきましょう。

エアコンが臭くなる原因一覧

エアコンが臭くなる原因は、おおまかに次の4つに分けられます。

  1. 人の汗、ペット、タバコなどの生活臭
  2. 料理の際に出てくる香りや油汚れの付着
  3. ホコリやカビなどのハウスダスト
  4. 結露などによる本体内部の湿気の生臭さ

家の中でも特にリビングや寝室で起こりやすいのが①の生活臭なのですが、人間もペットも生きている以上は常にニオイを出しています。

タバコにも言えることですが、生活空間のニオイがエアコンにうつる前に部屋の空気を入れ替えたり消臭スプレーを使用したりと、こまめに掃除をするのが大切です。

続いて、台所で起こりやすいのが②の汚れの付着です。

料理のニオイのなかでも油汚れはコンロ周りだけでなく、背の高い家電にも付着しやすい特徴があります。

油汚れの上からホコリが付着すると、時間が経つにつれて汚れが取れにくくなるのでニオイをとるのも難しくなります。

汚れが付着した部分に重曹などを使用して清掃を定期的に行うことで、ニオイの付着も防ぐことができます。

最後に、エアコンの内部で起こりやすいのが③のハウスダスト④の湿気なります。

エアコン内部はその特性上、とても複雑な構造をしていて湿気やホコリがたまりやすくなっています。

エアコンにカビが生えたり、ニオイが付着したりするとどうなる?

エアコンにカビが生えたりニオイが付着したりするとどうなってしまうのでしょうか?

フィルターやフィンの部分にホコリが溜まることによりフィルターが詰まり、温度を感知する機能が鈍ることがあります。

また、フィルターのホコリに湿度が加わることでカビや雑菌が繁殖してニオイが発生します。

このような状況が続くのはあまり好ましくありません。

空気を冷やす機能がうまく動作せずに水が漏れてしまったりカビが空気中にばらまかれたりするので、身体にも良いとは言えません。

エアコンの臭いを消す対処法

エアコンのニオイは以下のような状況別に対応方法が変わってきます。

  • 家に取り付けてあるエアコンを稼働させたら臭い場合
  • フィルターが綺麗なのになぜか臭い場合
  • 新品のエアコンが臭う場合

この3つについて分かりやすく解説していきます。

冷房・除湿・暖房を付けた時に臭い場合

エアコンは冷房・除湿・暖房で稼働することがほとんどだと思います。

稼働してみてニオイを感じた時に、まずして欲しいことはフィルターの掃除です。

以下を準備しましょう。

  • マスク
  • 踏み台
  • ハンディーワイパー
  • 掃除機
  • 歯ブラシ
  • お風呂用洗剤
  • 汚れても良いタオル

では、一般的なフィルター掃除の手順をご説明いたします。

  • STEP.1
    カバー部分を開ける
    国内のエアコンのほとんどは、外側の部分がカパッと上下に開けられる構造になっています。

    この時にエアコンの外側を、ハンディーワイパーなどをつかって綺麗にしてから開けましょう。

  • STEP.2
    フィルターに掃除機をかける
    掃除機でフィルターの大きなホコリを吸いましょう。

    全てのホコリを吸うことはできないので、おおまかに掃除機をかけたらフィルター部分を外しましょう。

  • STEP.3
    シャワーと洗剤でフィルターを洗う
    フィルターを外したらお風呂場に持っていき、シャワーで洗い流しましょう。

    お風呂用洗剤をかけたら、歯ブラシで優しくホコリを取り除きます。

  • STEP.4
    タオルでフィルターの水気をとり陰干しする
    汚れてもいいタオルでフィルターをポンポンとたたくように水気をとり陰干しでフィルターを乾かしましょう。

    完全に乾燥したら再びエアコンに取り付けます。

  • 完成

手に取ってみると分かるのですが「フィルター」という部分にはホコリが溜まりやすいので、一般的には月に1度を目安にお手入れすることが大事です。

長期間使用していないエアコンや季節の変わり目に稼働させたりすると、フィルターが汚れていなくてもエアコン深部に溜まったホコリからニオイが出ることもあります。

そういった場合は、数時間運転させてみると自然とニオイがなくなることが多いですので試してみてください。

フィルターの掃除はしているのに臭い場合

フィルターの掃除をしっかりとしていても解決しない場合もあります。

エアコンはかなり複雑な構造になっているので、奥部にカビが発生していても素人がそれを調査をするのには限界があります。

市販の清掃グッズも販売されてはいますが、カデンティティではエアコンクリーニング業者に依頼して点検や清掃をしてもらうことをオススメしています。

エアコンクリーニング業者は研修や経験を積んでいるので、エアコン内部の構造にも非常に詳しく掃除のプロでもあります。

高圧洗浄機や高熱スチームなどの専用の道具を使って洗浄してくれるので、素人の力では落としきれない汚れも綺麗に除去してくれます。

オススメのエアコンクリーニング業者を比較した記事は以下を参考にしてください。

【2018年版】エアコンクリーニング業者おすすめランキング【料金・口コミを徹底調査】

買ったばかりの新品のエアコンが臭い場合

今まで解説した2つはエアコンを使用している最中にニオイが出た時の対策でしたが、新品のエアコンを取り付けたばかりの時はどうでしょうか。

新品のエアコン独特の酸っぱいニオイは、本体に塗布されている防カビ剤が原因だと考えられています。

カビを防ぐために塗布された薬品の酢飯のようなニオイは、故障ではなく正常な動作なので問題はありません。

こういったニオイは使用し始めてから1ヶ月ほどで気にならなくなるといいますが、どうしても我慢ができない場合は別の原因も考えられますのでメーカーに問い合わせてみましょう。

また新品とは言えど、取り付け時にエアコン本体が傾いていたり排水のトラブルがあったりすると、湿気が発生しニオイの原因となることもありますので、しっかりとした確認が必要です。

エアコンクリーニング業者の正しい選び方

さまざまな方法を試してみても、どうしてもニオイが取れない時は専門の業者さんに依頼すべきです。

エアコンの清掃を行っている業者は多数あり、値段もその業者さんによって違います。

消費者側の私たちは「少しでも安いほうが嬉しい」という本音がありますが、値段の設定にはきちんとした背景があります。

以下の記事では、エアコンの業者の正しい選び方について分かりやすく解説していますので参考にしてください。

【保存版】エアコンクリーニング業者の選び方を徹底解説

オススメのエアコンクリーニング業者

カデンティティでは、エアコンクリーニング業者に実際にエアコンの清掃をして貰った経験があります。

依頼をしたのはCMでもお馴染みの「おそうじ本舗」です。

その時の様子は以下の記事にまとめていますので、エアコンクリーニングを検討されている方は参考になさってください。

おそうじ本舗のエアコンクリーニング体験レビュー!口コミや評判通り?

他の業者も確認したい方は、オススメのクリーニング業者さんをランキング形式で紹介している記事もあるので以下も併せてご覧下さい。

【2018年版】エアコンクリーニング業者おすすめランキング【料金・口コミを徹底調査】

普段は自分できちんと清掃できていたと思っていても「エアコンクリーニングのプロに頼むとこんなに綺麗になるのか!」と驚く仕上がりになります。

清掃後の空気も綺麗になりとっても気持ちが良いので、自信を持ってエアコンクリーニングをオススメします。

普段からできる簡単な予防法

せっかくニオイの問題が解決しても、使い方によってはまた再発してしまうこともあるので普段から実践できる簡単な予防方法を2つほどご紹介します。

まず1つ目は「エアコン内部に湿気をためない」です。

エアコン内部は温度の変化をおこなう機能によって結露が発生して、水気がたまりやすいと言われています。

冷房を切ったあとは温度をあげて送風することで内部の湿気を逃すことができるので、送風運転を行いましょう(送風機能がない場合は、冷房のまま温度設定を上げて運転させれば大丈夫です)。

2つ目は「部屋の生活臭がエアコン本体につかないようにする」です。

エアコンは室内の空気を循環させているので、室内の空気にニオイがついていればそれが一緒に循環して動き回ることになります。

こまめに換気する習慣をつけていれば、室内の空気が綺麗になりニオイを減らすことができます。

部屋自体のニオイ取りの工夫としては、消臭スプレー・マッチ・消毒用エタノール・炭製品などを部屋の状態に合わせて使用してみましょう。

部屋の中にカビや悪臭が発生する原因がある場合は、まずはそれを取り除くようにすると良いでしょう。

エアコンが臭い時の対処法まとめ

今回はエアコンが臭い時の対応についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

部屋の空気の汚れからエアコンも汚れるといったように、汚れやカビは一度発生すると連鎖的に次々と別の場所も汚してしまうことがあります。

さらにエアコンのフィルター汚れを放置すると、エアコンの機能が低下してしまうというように悪い循環が生まれていまします。

この悪い循環を断ち切るためにも、普段からこまめな清掃や換気をして空気を綺麗に保つことが大切という事がお分かりいただけたでしょうか。

エアコンというのは大きい本体の中に繊細さが隠れている家電なので、日頃のメンテナンスがとても大切なので、学校や仕事が忙しくてどうしてもこまめな掃除が難しいときはエアコンクリーニング業者に依頼してみましょう。

エアコンについては他の記事でも取り上げているので、アナタのお悩みに応じて参考にしてみてください。

【2018年版】エアコンクリーニング業者おすすめランキング【料金・口コミを徹底調査】 おそうじ本舗のエアコンクリーニング体験レビュー!口コミや評判通り?

コメントを残す