5月31日までエアコンクリーニングが2000円OFF

【保存版】エアコンクリーニング業者の選び方を徹底解説

最終更新日:2018年5月13日

エアコンは専門の業者に依頼して掃除してもらうのが1番ですが、業者の選び方を間違えると余計なオプション料を取られたり掃除の質が悪かったりと、あとあと後悔することになります。

そのような事態が起きないように、エアコンクリーニング業者を選ぶポイントを10個ほどまとめたので分かりやすく解説していきます。

【2018年版】エアコンクリーニングおすすめ業者ランキング【料金・口コミを徹底調査】

クリーニング代は相場程度の価格なのか

エアコンクリーニング代をなるべく安く済ませたいという気持ちは分かりますが、相場より大幅に価格が違う業者には注意が必要です。

ちなみに2018年現在のエアコンクリーニング業者の相場は以下のようになっております。

クリーニング代の相場
壁掛け通常タイプ9,000円~10,000円
壁掛けお掃除機能付きタイプ13,000円~20,000円
一般家庭用天井埋込タイプ25,000円~30,000円

価格競争があるのは仕方のない事ですが、たまに5,000円ほどの低価格でサービスをしている個人業者を見かけます。

そこに頼むことが悪いとは言いませんが、安い業者にはそれなりの訳があります。

安い業者の理由は?

  • 出張料などのオプション料を取られる
  • パートやアルバイトを雇っている
  • アフターサポートがない
  • 不慮の事故があっても保証してくれない

こういったことを考慮すると、ちゃんとした大手の業者に頼むのが安心安全と言えるでしょう。

オプションは多くないのか

何も言ってないのに、オプションサービスを色々と紹介したり押し付けたりしてくる業者は選ばないようにしましょう。

こんなことを聞いてきます

  • ついでに室外機のクリーニングもどうですか?
  • 防カビ効果のあるスプレーかけときますか?
  • 無害のエコ洗剤を使えば安心安全ですよ?

このような事を言われた場合は、しっかりと断るようにしましょう。(もちろん頼みたい場合は別です)

基本的にオプション料金は想像しているよりも高額なので、どんどん値段が跳ね上がっていきます。

おそうじ本舗」などの安心できる業者は、初めに案内した料金しか絶対にかからないので、そのような心配をする必要はありません。

エアコンクリーニングを始める前や、見積りをした後に価格の案内がない場合はしっかりと聞いておくようにしましょう。

パートやアルバイトがスタッフとして来ないのか

コストを削減するためにパートやアルバイトがスタッフとしてクリーニングを行う業者には気を付けましょう。

パートやアルバイトでも多少の経験を重ねてるかもしれませんが、エアコンクリーニングは専門的な知識が多く必要な掃除です。

大手の研修をしっかりとしている業者では、サービスの基礎的なスキルやノウハウを学んだり実際の現場に出て実践に近い状態でサービスの大変さややりがいを身に着けたりお客様に対してのマナーを学んだりと一人前のスタッフしか現場に来ないので、ハズレのスタッフに当たる確率が格段に低いです。

お金がないからなるべく安い業者が良いという気持ちも分かりますが、掃除の質やトラブルを避けるためにも、研修を行ったライセンスを持ったスタッフが来てくれる業者を選ぶようにしましょう。

賠償責任保険に加入しているのか

例えば、エアコンクリーニングをしてもらったのにエアコンの効きや調子が悪い、エアコンが壊れた、クリーニングの際に家のモノを壊されたということがあるとします。

この賠償責任保険に加入してあるクリーニング業者なら、保険によってクリーニング代の返金や修理費用の負担などの対応を行ってくれます。

ライセンスを持ったプロのスタッフでもミスをすることもあるので仕方のない事ですが、この保険に加入してある業者なら後々のトラブルを防ぐことができるので、加入してあるかどうか確認しておきましょう。

エアコンクリーニング業者おすすめランキング」で紹介してある業者は、全てこの保険に加入してあるので安心してご利用ください。

しっかりと価格や作業時間を明示しているのか

クリーニングの価格やクリーニング時間の記載、または説明があるかどうかを確認しておきましょう。

ちなみにエアコンクリーニング作業時間の平均は以下のようになっております。

クリーニング作業時間の目安
壁掛け通常タイプ1時間~2時間
壁掛けお掃除機能付きタイプ2時間半~4時間
一般家庭用天井埋込タイプ2時間半~4時間

価格を明記していない業者はオプション料を取る危険性作業時間を明記していない業者は長時間ダラダラと作業される、などといったケースがあるので忘れずにチェックしておくようにしてください。

メールや電話対応は丁寧なのか

見積りの連絡をしたのに何日経っても連絡が帰ってこない、返信が来たと思ったら「連絡遅れて申し訳ありません」の一言もない。

電話をかけた時の対応の仕方が悪い、違和感がある。

そういった業者は、実際に作業に来るスタッフも同じような態度をとる可能性があります。

お客様一人ひとりに丁寧に対応できる、素敵な業者に出会えば今後も利用していけるでしょう。

知名度のある業者なのか

CMや新聞の広告などで宣伝されている知名度のある業者は、それなりに人気があり利益を上げている業者です。


地方の個人でやっている業者が当たりの業者だった場合はラッキーですが、トラブルを避けるために私はなるべく頼まないようにしています。

お掃除機能付きのエアコンには対応してくれるのか

この説明をする前に、お掃除機能付きのエアコンが何か分からない方もいると思うので、まずはそこから。

エアコンクリーニングを業者に依頼する際の1番多い質問として「通常のエアコン」と「お掃除機能付きのエアコン」の見分け方が分からないという意見を聞くので、比較画像を用意いたしました。

通常エアコンのフィルターは簡単に外れる構造をしていますが、お掃除機能付きエアコンのフィルターは簡単には外せない複雑な構造をしています。

またリモコンを見てもらえば、通常エアコンのリモコンには何もありませんが、お掃除機能付きエアコンのリモコンには「手動おそうじ」「フィルターおそうじ」というボタンが付いています。(メーカーによって多少表記が違います)

たまに「内部クリーン」という表記のものもありますが、これはエアコン内部を乾燥させるためのもので「お掃除機能」とは違うものなので間違えないように。

自宅のエアコンが通常タイプなのかお掃除機能付きタイプなのか確認するための参考にしてください。

そして本題ですが、お掃除機能付きのエアコンは内部の構造がかなり複雑ということもあり「お掃除機能付きのエアコンは掃除できない」という業者も存在します。

クリーニング依頼をする前にエアコンのタイプを確認しておくようにしましょう。

口コミや評判は悪くないのか

口コミや評判は誰がどのような感情で書いたものか分からないので全て鵜呑みにするのは良くないですが、多少の参考にはなります。

ホームページに記載されたものは、業者が良いものだけを抜粋して表示してあることが多いので参考にはなりません。

一番いいのはTwitterやFacebookなどのSNSに書いてある口コミです。

大手チェーンは店舗によって対応が違うので、エアコンクリーニング業者ランキングクリーニングのレビュー記事なども参考にして選んでみてください。

ホームページに会社情報の記載があるのか

まずは、業者のホームページがあるのかを確認しましょう。

個人経営の業者にはホームページがない場合が多いですが、チェーンでやっている店舗数の多い業者は基本的にホームページを持っています。

そこで確認してほしいのは「会社情報」が記載してあるかどうかです。

業者の拠点の所在地や連絡手段が記載されていない業者は、万が一トラブルがあった場合に連絡する手段がなくなり諦めるしかなくなります。

しっかりと会社の情報が載っていることは「信頼の証」でもあるので、見積りの連絡をする前に確認しておきましょう。

エアコンクリーニング業者の選び方まとめ

エアコンクリーニングおすすめ業者ランキングで紹介してある4社は、今回まとめた10項目を全て網羅してあるので安心して依頼されてください。

この他にも細かく注意する点はありますが、今回ご紹介した10項目さえ守れていれば99%安全な業者と言えます。

ぜひ、エアコンクリーニング業者選びの参考にしてくださると幸いです。

【2018年版】エアコンクリーニングおすすめ業者ランキング【料金・口コミを徹底調査】

コメントを残す