秋カビ対策にエアコンクリーニング

【超危険】車のエアコンの「酸っぱい臭い」は早急に対処すべき

最終更新日:2018年6月9日

車のエアコンが臭い時ってありますよね。

「まぁ、車のエアコンはそんなもの」ってほったらかしにしていませんか?

その状態でエアコンを付けっ放しにしているのって本当はとても危険な事って知っていましたか?

  • 気管支ぜんそく
  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性皮膚炎
  • アレルギー性結膜炎

もしかすると上記のようなアレルギー症状を引き起こすかもしれません。

そうなる前に原因をしっかりと把握し正しい対策をとっておきましょう。

なんで臭くなるの?

じゃあなぜ、車のエアコンは臭くなるのか。

原因は至って普通で「カビ」です。

エアコン内が結露したところに埃や小さなゴミが付着して、それがカビになってしまっています。

そしてそのカビだらけのエアコンを運転させることで細かいカビが閉めきった車内に充満してエグイ事になっているというのです。

想像したら気持ち悪くないですか?

つまりあの臭い匂いはカビを吸っていたという事です。

今後、そんな事態を防ぐために今すぐ対策をとりましょう。

カビ取りなんて大変と思うかもしれませんがとても簡単に行うことが出来るのでドライブ前にパパッとやってしまいましょう。

今すぐ出来る対策法

最強運転

車の窓を全て開けて1番高い温度で暖房をかけ風量も最大にして10分ほどエアコンを運転させてください。

これだけです!非常に簡単だと思います。時間がない時は取りあえずこれをお試しください。

最短で尚且つ効果的にカビを根絶やしにすることが出来ます。

仕組みとしては暖房をかけることでエアコン内部の湿気を取り除き結露を防止してカビを取り除くという事です。

消臭剤を使う

臭いがかなり気になる場合はホームセンターやネットなどで上記のような製品を購入して使用されると良いでしょう。

消臭はもちろんですが除菌効果もあり、とても良品です。

フィルターの交換

どうしても気になる場合は1度車屋さんに持っていきエアコン内部を洗浄してもらうと良いでしょう。

車のエアコンも家庭のエアコンと同じで定期的な掃除が必要です。

ですが車のエアコンは取り外しが少し難しいので専門の業者に任せるのが一番でしょう。

まとめ

今回紹介した3つの対策法ですがとりあえずは1つ目の方法で様子をみて暇が出来たら2つ目の方法を試す程度で良いでしょう。

3つ目は最終手段だと思って下さいね。

以上

コメントを残す