8月31日までエアコンクリーニングが1010円OFF

【2018年版】家電好きが選ぶ4Kテレビおすすめランキング5選

このページでは、最近流行りの4Kテレビをランキング形式で紹介いたします。

第5位:三菱/REAL

テレビは映像の美しさ、そして臨場感あふれるサウンドの追求は必須条件とも言えるでしょう。

三菱のテレビはそれに加えて操作性へのこだわりを打ち出しています。

まず最大の特徴はブルーレイレコーダーとハードディスクを内蔵している点にあります。

記憶デバイスが外付けになると起動時間や機器ごとの操作が必要になりますが、内蔵型にすることでテレビ1台あれば済みますし、全ての操作も一つのリモコンで行えます。

そして三菱の「グット楽リモコン」はそれらの機能を1台で操作し、また視覚的にもわかりやすい言葉遣いと配置になっています。

またこのリモコンの「オートターン」機能で画面を見やすい角度に回転させることができるのも大きな強みです。

また電子番組表の番組のタイトルや内容、予約の状況などを音声で読み上げてくれる「しゃべるテレビ」はお子様や年配の方がいる家庭にはとてもありがたい機能ですね。

次に録画機能ですが、三菱のテレビは1TBから最大2TBのHDDを内蔵していますのでたっぷり録画可能になっています。

さらに外付けのHDDも最大4台まで同時接続できます。

また「3チューナー」は2番組を同時録画しながら、さらに1番組を視聴できるので家庭内のチャンネル争いの解決に大きな味方になりますね!

さらにうっかり録画予約を忘れて外出してしまった時も安心です。

専用のアプリ「REAL Remote 予約」をダウンロードしておけばスマートフォンからでも録画予約できます。

第4位:シャープ/AQUOS

AQUOSの現在の上位モデルは4Kを飛び越え8K解像度を実現しています!

これは従来の3原色パネルにもう一色加えることで明暗を知覚する「輝度ピーク」を1ピクセル上で2つにすることができ、光の点を倍に見せる技術と、縦方向の輝度を上下に分割駆動させることによって全体で8Kレベルの解像度を4Kパネルで実現しています。

「AROUND SPEAKER SYSTEM」は圧倒的な臨場感あるサウンドを実現しています。

広範囲に音が拡散する「上下対向スピーカー構造」が視聴位置の範囲を広げどこにいてもナチュラルなステレオ感と臨場感を体感させてくれます。

また独自の構造を持った大音量のダブルサブウーハーが振動と歪みの少ない低音を実現しさらに臨場感を高めています。

第3位:東芝/REGZA

東芝レグザの特徴であり大きな武器は「タイムシフトマシン」でしょう。

これは録画予約をしていなくても、地デジ放送で最大6チャンネル80時間分の番組を録画しておく機能です。

予約忘れや過去に見逃していた番組をそこから呼び出してすぐに視聴することができるのは革命的な機能として高い人気を誇ります!

もちろん様々な高画質技術やサウンドにも高い水準を誇ります。

外出時間が長く帰宅してから録画した番組を楽しむ生活スタイルの方にはもってこいの1台になるでしょう。

第2位:ソニー/BRAVIA

ブラビアの高画質機能は、彩度・広色域・輝度・コントラストとあらゆる観点で高いレベルの水準を追求することで映像の中に包まれるようなリアリティのある美しい映像を実現しています。

また嬉しい機能は音声検索、リモコンの音声検索ボタンを押してテレビに話しかけるだけで見たい動画や番組をスムースに検索してくれます。

さらに音声での録画予約も可能になっています。

もちろんサウンドも充実しています。

オーディオメーカーとしても世界的に名高いソニーならではのサウンドに対するこだわりと、これまで培われてきた高い技術力で臨場感あふれるダイナミックなサウンドを実現しています。

またデザインにも高い意識を持って取り組んでいるのが伺えます。

「Slice of Living」というデザインプロダクトのもと、近年主流であるモダンリビングにおける家具や壁などのテキスタイル、空間構成に至るまで広い範囲でサンプリングすることによって製品のデザインを作り上げています。

それによってモダンリビングに違和感なく調和できる、インテリアとしても高水準なデザインを実現しています。

第1位:パナソニック/VIERA

ビエラは「ヘキサクロマドライブ」という高画質エンジンによって色彩表現において評価の高かったプラズマテレビの技術を活かして自然で豊かな色彩表現を実現しています。

バックライトのLEDに「新赤色蛍光体」を採用することで従来よりも鮮やかな赤色を再現しています。

また「新パネルコート」は表面に光の反射を抑える加工を施すことで映り込みを防ぎ、明るい部屋でも画面が見やすいように工夫されています。

サウンドは最高出力30Wの大容量のスピーカーボックスは剛性が高く歪みが抑えられ豊かな低音を実現、ダイナミックで臨場感あふれるサウンドになっています。

録画機能やビエラリンクによる互換性、音声操作も可能になった使いやすいリモコンの操作性など、随所に細やかなアイデアと技術をバランスよく備えた安定感抜群の1台です。